道の駅吉野路上北山  奈良温泉の旅

奥吉野 どんどん南に入っていきます



DSCN7169.jpg


山の中に入ってもきれいな道

さすが日本ですね


DSCN7171.jpg

たどり着いたのが 奥吉野上北山

名前から見ても山の中ですね


DSCN7172.jpg

やまとの水だって

そのうち商品化??


DSCN7173.jpg


温泉が今日は営業日ですと


DSCN7174.jpg


道の駅から川を渡って反対側

でも ここ単純温泉だから…硫黄泉に向かっている途中ですから


DSCN7175.jpg


なんかそそる店がありました

カレーうどん専門店だって


DSCN7176.jpg


店は二階ですが 一階の道の駅の売店にメニューがべたべたと

一度閉めた後の再起だそうで


DSCN7177.jpg


では協力しましょうか

自動販売機で券を買って

水もセルフ

鹿カレーは品切れ


DSCN7179.jpg

セルフのカウンター

右は返却口

飯も自分で入れるんだ


DSCN7178.jpg


雰囲気はベストですね


DSCN7180.jpg


1000円以下に抑えます


DSCN7181.jpg


カレーうどんにエビフライ

これはうれしいですね このエビフライ100円だし


DSCN7182.jpg


ご飯と漬物自分で注いで

DSCN7183.jpg

お盆に乗せて出来上がり

これで900円なら悪くないね



DSCN7184.jpg


と思ったら 出汁の味が効いていて カレーがほんのり

毎日でも食べられる 上品なカレーうどん

誰がそんなン嬉しいねん

たまにしか来ない人ばかりなのだから インパクトのあるものにしろよ

お色直ししなければ 旅先のご飯じゃなかった  残念!


DSCN7185.jpg


川の対岸にあるホテルも

人の流れのない土地ですから

DSCN7186.jpg


人を引き付けるものがなかったんですね。


でも 人を引き付けるものがこの奥に

それは明日の記事で。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この辺りの道は整備されてキレイなので、戻るに戻れない感覚になりますね!
東西へ横断する道は必ず酷道になるし、新しいトンネルなんかあると旧道を
散策したくなる、酷道フェチです。

はしっこさん

そうで橋絵の道が酷道が そういえば いやのかずら橋から 奥祖谷の二重かずらばしまでが 大変だとか

むかし 和歌山の山越えで 一回では曲がれれないようなつづら折りの道を走ったことがありますがもう綺麗になっているんだろうなぁ…

これ!

どんな
「エビフリャー」かですが
10本
トッピングしたら
面白いかも!
とか
考えてしまう
裕治伯爵
そして
沢庵が意外に
カツ丼部
(笑)

裕治伯爵さん

スーパーで売っている冷凍みたいですよ

たくあんも 土産物売り場で売っている奴を切っただけかも
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR