吉野温泉旅 最終話

ではそろそろ帰りますか

4時に出ても 4時間かかれば8時ですからね

腹も減るだろうし…

帰り道ここが楽しみで



DSCN7230.jpg


高低差がありすぎるために ループの道

ループ橋はよく見るのですが

ここは ほとんどがトンネル内 
トンネルを一部出たところは川の上です


DSCN7231.jpg


これがそのトンネルの入り口
後はほとんどカーブです


DSCN7232.jpg


帰りにもう一軒

津風呂湖温泉に行こうと思っていたのだけれど

この幟が目に入ってしまいました


DSCN7233.jpg


町立老人福祉センター中荘温泉 入湯料 700円

5×3mぐらいの浴槽一つ

少し緑色に見えるお湯でした ぬめりは感じられませんでした

何しか狭い

そのうえ老人福祉センター 地域の年寄りは安いんでしょうね


一番心配していた状態になりました


隣の気の弱そうな爺さんに

わしは毎年一か月 東北の温泉に行くんやお前も良く言うとったけれどどこ行くんや

やっぱり酸ヶ湯からずっと 十和田湖温泉 大沼 多摩川 乳頭も 色々湯が違うから…

まだまだ続く自慢話

年寄りだけあって 耳が遠く声がでかい

私の嫌いな ●●人 以上の迷惑だ


露天に逃げるわけにも小さな風呂しかない

まして よそより割高の 700円


DSCN7234.jpg


もう こんな看板目に入らない

今回は ランクDの思いです

もしここに来るなら 12時前後
うるさい連中が昼めし食っている時がいいですね


DSCN7235.jpg

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

一応です どうも循環しているみたい 色だけは薄い緑がかった色に見えましたが



DSCN7236.jpg


帰りに寄った大宇陀

ここでもうひと風呂と思いましたが

先の風呂で疲れていたので


DSCN7237.jpg


この足湯で ひと休みして帰路につきました


吉野温泉の旅 これにて終了です



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後の温泉 ちょっぴり残念だったのですね  津風呂湖温泉 気になりますね
是非また行って下さい  記事期待してます

・・・・・

今回も
走りましたね。
壁ぎわさんの喜び=マッハGOの叫び
(笑)
しかし
日本の道路
これは
世界一と言っても間違いないでしょう。
だから
なくならいうちに
酷道を制覇したいのです。
(笑)

がにちゃん

先月から ここいらも4回行ってます

実は23日は 美吉野酒造 花巴の蔵で呑み会なんです

こっちばっかりだったので これでしばらく足が遠のくかも?

裕治伯爵さん


昨日そばツアーに行って来ましたが 丹波の黒川温泉に行く道でなかなか良い酷道がありましたよ。
もちろん離合不能で ところどころガードレールの無い道です

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR