天王寺から吉野へ 花巴酒の会②


天王寺まで戻ってきました




DSCN7603.jpg

しかし時間を読み違えて

と言うか 朝風呂を狙っていたのです
でも寒いし 吉野はもっと寒い

風邪ひくと大変と断念しました

ならもう一杯飲む時間はあったなぁ


DSCN7602.jpg

しかたが無いから この辺りの写真でも撮っておこうか


DSCN7601.jpg

天王寺と言えば今はここ


DSCN7607.jpg


阿倍野ですね あべのハルカス

でも このてのビルは 近くだと写すのにつらいですね



DSCN7609.jpg

隙間に残された チンチン電車

正式には阪堺電車ですね


DSCN7604.jpg

そしてもう一つの風景


DSCN7605.jpg

通天閣と


DSCN7606.jpg

変わったお城やお屋敷の町

見学したい人があれば 案内しますよ 

要面談ですが…

DSCN7610.jpg

このキャラの前を通って

阿倍野の駅に


DSCN7611.jpg


秋のお出かけパスで この券ももらえます

特急にも乗れるぞ~

DSCN7612.jpg

ところが運悪く

この車両か…… 残念です

何故って一番近鉄で揺れる特急列車ですから


DSCN7614.jpg

近鉄ならではの車両 喫煙ルームはありますが


DSCN7615.jpg

実は近鉄電車と言うのは ちょっとややこしいのです


DSCN7621.jpg

近鉄特急と言うのは 一番有名なのがこの色

二階建て電車もあり 名古屋や伊勢まで走ったりしていますね

でも これは標準軌 新幹線幅のレールなんです


DSCN7625.jpg

ところが 吉野線だけ 狭軌

JRの幅の線路なんです


これはその昔 吉野杉が高く売れていた頃
杉タンスなどが重宝されていた頃は

吉野杉を貨車に乗せたまま 
国鉄の線にそのままつなげて全国に送っていた名残です


DSCN7626.jpg


だから今はただの ローカル線


DSCN7617.jpg

だからこんな景色がよく似合う

そうプレモルが旨い

でも この車両ならクラシックラガーの方がよかったか


DSCN7627.jpg

単線でも 駅ではすれ違いがある

あのピンクは…


DSCN7628.jpg


桜ライナー この吉野線では 一番乗り心地の良い特急

シンフォニーと言う観光列車もあるけれど
あれは改造型だから

DSCN7630.jpg

ようやく到着 六田の駅

しかし 『ろくた』でも『むた』でもなく

『むだ』 と読むのが悲しい駅ですね


DSCN7632.jpg

30分早く着いたので

辺りの見学しながら


DSCN7635.jpg

遺跡と合ったけれどそれはどこかわからず

花巴の 美吉野酒造の蔵だけよく見える


DSCN7637.jpg


近鉄のガード



DSCN7638.jpg

この上のを あの電車がしかも横揺れしながら走ってるんだ

大地震がなくても崩壊しそう


DSCN7639.jpg


では目指すは川向うのあの蔵へ


そろそろ酔いも冷めてきたし 頑張って飲むぞ~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

関西の人でも吉野方面へ行かれる人は少ないみたいですね。自分も阿倍野から近鉄で吉野に向かった車内で、前の座席の大阪の中年夫婦が吉野なんて初めてなんて会話をしていました。観光にはいい所と思いますけどね!
酒蔵、期待しています。

はしっこさん

確かに 関西人に聞いても
初の桜ぐらいで 後見るところのない所だと思っている人多いようですね

もともと関西人は 山が好きな人少ないですからね
まず食べるものが少ないのが…笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR