いよいよ酒の会  三次の酒造 花巴の会



11時過ぎに集まったのに

ようやくこの時間が来ました

なんと 12時半です


DSCN7655_20161125081543ea2.jpg

このグラス達が 出番を待っています

ガラスのコップは 酒つくりの水を飲むコップ

いいえ私は 旨い方の酒を入れるコップです


DSCN7657.jpg

頭を取った 瓜坊(イノシシの子)の半身


DSCN7659.jpg

大吟醸も熱燗すると

それに負けない酒作っているからと


DSCN7667.jpg

いきなりイナバウアー


DSCN7668.jpg

これどうするんですか?

一人半身ありますからと


DSCN7679.jpg

烏賊の丸干し

厚揚げに特別なソース

奈良漬けも


DSCN7681.jpg

赤くなってきました


DSCN7682.jpg

爪は爪で焼き加減を見て

シェフご苦労様です


DSCN7684.jpg

うらやましいほどよく切れますね


DSCN7686.jpg

もう一焼きして


DSCN7689.jpg

焼きチーズも旨い

干物も

それに負けない酒だからできるバーベキュー

上品な酒では合いませんね


DSCN7690.jpg

山の幸を焼いて

チーズをつけるのもあり


DSCN7692.jpg


カニ爪と酒

カニじゃない オマールエビだって!

DSCN7694.jpg

俺の身が少ないぞ

だからカニじゃないって


DSCN7652.jpg

こんなうまそうな酒が


DSCN7651_20161125081904623.jpg


帰りにはほとんどなかったのが 印象的でした

女性の多かった会なんですが

みな結構呑んでいたなぁ…

私は……

………… 記憶が薄いのですが たぶん一升ぐらいは…


前沢先生、 佐々木シェフ、 蔵元さん

ありがとう、お世話になりました






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそうなお酒ですね  バーベキューにお酒 合うんだ・・・

No title

甘口だとどれがいいのでしょうか?今度、吉野へ行く時に購入したいです。
駅近温泉があれば電車がいいのですが…

がにちゃん

魚でなく 肉に合う酒を造りたいという気持ちが生んだんですね

もちろん魚に合わせても旨いですよ

はしっこさん

甘口と言うのがわからないのですが

端麗辛口の反意語は 芳醇甘口(ほうじゅんうまくち)です それなら ほぼすべてです

ただ 昔の杜氏の嫌った 酸味もわざとつけているのがあって 口に合うかどうかは人次第です

味見させてくれるところならいいのですけどね

隣の吉野口から上がったところには 温泉ありますよ

イノシシ

酒が旨いのは分かります。
でも
呑み過ぎた
壁ぎわさんに
イノシシの子
どうでした?
って
聞いても
覚えていませんよね?
脂ものってないような・・・
(笑)

裕治伯爵さん

さっぱりしていて 脂も落ちてましたよ
日本酒に合わすために シェフが気を使ったんでしょうけれどね。

帰りに一人で 2時間かかるので 泥酔じゃなかったですよ

ただ その前のトンとろの方がうまかった。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR