金の皿 とれとれ寿司 (回転ずし)にて


久しぶりの回転ずし

伊丹にある音羽寿司の系列のとれとれ屋です


この日は 川西の西多田の店に

ガキがあまりいないのがうれしい店


DSCN7701.jpg


大エビ


DSCN7702.jpg


イカ三昧


DSCN7706.jpg


はまちハラミ

ネタよりこの 金の皿を見せたくて


DSCN7707.jpg


昔 あこがれた回転寿司での金の皿の積み上げ


DSCN7708.jpg


ただ こんなガラじゃなく

秀吉が愛した 下卑た一色の金の皿だったのだが


DSCN7709.jpg


鯛や


DSCN7711.jpg


ブリも金の皿で


DSCN7714.jpg


本マグロの赤身

DSCN7699.jpg


一つでなく 二皿頼める余裕です


DSCN7700.jpg


じつは……


納得の価格でした


DSCN7704.jpg


つぶ貝 これはもっと安い皿


DSCN7712.jpg

平目の縁側もあってそれは高いのですが

これはカレイの縁側 皿の色が語ります


DSCN7703.jpg


貝三昧


DSCN7710.jpg


煮アナゴ


DSCN7705.jpg


大振りのホタテはこの皿でした






DSCN7716.jpg



入り口には 正月の飾りが

そんな 回転寿司でした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金のサラ  めったに行かない回る寿司 たまに行ったら慣れない主人 お皿の色で値段の替わる事を知らなかった  取るは取るは、横で 何考えてるん・・・v-12と思ってしまいましたわぁ  1皿¥600たら¥800たら書いてあるんですもんね  いいですね金の皿 このお値段なら機嫌よく食べられますね

金色の皿
ガラ入れたらアカン
(笑)
あの
昭和の憧れ
無地の金皿
10枚積み上げるのが夢
そんな裕治伯爵です。
(笑)

No title

石橋のお店は時々利用しています。
西多田のお店は、子供連れは少ないですよね
穴場的回転すしかもしれませんね
三重ツアーの記事アップ開始しました。

がにちゃん

そうなんです

600円の 二貫入った皿が 注文できなくて

この値段なので 重ねてみました

裕治伯爵さん

協力して探しているんですけれどね。
なかなか 最高級の金の皿がないですね。

ここでは 私の手の届く値段なので 積んでみました

きょろさん

近いですからね 石橋の流れ寿司もここの姉妹店ですよ そちらも好きで時々行ってます

温泉記事私もそろそろ書こうかと

憧れ!

最高峰の金色の皿
それだけを10皿喰い
積み上げる喜び
(笑)
でも
あの
昭和の金色の皿
最近
見かけないんですよね。
しかし
金色の皿が280円(税込)
イイですね。

裕治伯爵さん

あの 下卑た 純金を模した皿

無くなりましたねえ


傷つきやすく すぐに使い物にならなくなったんでしょうね

そして 模様が入ったら 安い皿になってしまいました

それも悲しいですね

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR