木曽岬温泉   三重県温泉旅④

キョロさん曰く

この近くに昭和の温泉があるのですよと

昭和の温泉って 銭湯のほとんど昭和の温泉ですよ


訪れて意味が分かりました

昭和中期 30年40年代の事だったのですね


温泉天守閣


銭湯に富士山の絵がかいてあるのは当たり前

なんと スパーガーデンで 

男湯と女湯を仕切る壁の上に天守閣が

キョロさんの画像をお借りしました


温泉の詳しいことはキョロさんのブログで



DSCN7539.jpg


オートレストランから東に川を渡り

次の信号を南下したら 見えてきました

木曽岬温泉

看板だけはまだ新しい



DSCN7540.jpg


隣には 木曽岬山聖観音寺





DSCN7541.jpg

なんだかありがたいような、ありがたくないような

同じ経営者?と疑いたくなる


DSCN7549.jpg


真言の寺

南無大師返上金剛

真言密教ですから 一応手を合わせて

では突撃です


DSCN7542.jpg


なんとも 入口だけのこの 看板

オリンピックの中国方式



DSCN7543.jpg


横から見ると懐かしの…

なんか書いてあるぞ



DSCN7548.jpg


じゃりサウナ?

ゴールデンランド??

500名収容 ???

天然温泉 62度 ?????




DSCN7544.jpg


歌謡ショー真っ最中

ピントが合わないほど暗いんです

元気な、私の親の年代の美女が歌ってます



DSCN7545.jpg


こちらは 健康スポットだったところ



DSCN7547.jpg


中は広くて、かけ流し

浴槽から流れ出る湯に寝転がっている爺さん

温泉に入ると 熱い 62°そのままやん

その湯が、じゃりのところにも 流れていて

じゃりの中に体をうずめて温まるのだろうか


体の上にじゃりを載せると

熱くて重い


長湯するとやけどするぞ~~

浴槽だけでなく

表の歌謡ショーでもやけどしそうな雰囲気でした


そうかこれも昭和中期の香りやなぁ…


納得満足の 壁ぎわでした

ただ…  入場してから 帰るまで 30分が限度かなぁ………

湯の中には 3分持ちませんから


まだまだ温泉ひよっこの私らには…













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

砂利サウナ・・・砂利の上に寝っころがるのかなぁ  血行よく成りそう 効きそうですね

がにちゃん

62度のかけ流しで温められた砂利が敷いて有り、その10センチ上まで温泉が流れていました。
少し掘って 上に砂利を乗せると  熱くて重くて コリャ無理ですわ

源泉温度

源泉温度62℃ってのは、掘削してすぐの温度だったそうです。
今はだんだん下がってきて50℃くらいだそうです。
と以前の訪問時、オーナー氏が言うてました。
それでも熱い。。。
砂利風呂もきつかったですね。サウナもありますが、この湯を使ってるそうです。

きょろさん

確かに62度のお湯そのままなら 焼けどしちゃいますね

ただ 50度近くありますよね あの熱さは、参りました。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR