津市交流会館あのう温泉  三重県温泉旅⑤

次に向かう温泉は津



DSCN7552.jpg

再び遊園地を見ながら

時間短縮のため 伊勢湾岸道を走ります

東名阪から



DSCN7554.jpg

伊勢自動車道へ

トイレ休憩と 水分補給に 安濃サービスエリアに

10年ぐらい前までは 榊原の友人の別荘を訪ねる時に

よく利用していた道です


DSCN7553.jpg


そのころから気になっていた この看板


田舎なのにその系統の人が多いの??


DSCN7555.jpg


ちらりと中を覗くと

パン屋かな



DSCN7558.jpg


すごく気になるものが

ラングドシャがコーンの ソフトクリーム

しかし 値段が 550円


ソフトクリームマニアなら食べるだろうが

300円越したソフトは贅沢品だと思っているから… 断念


今日は見栄を張って買ってあげる人もいないし…



DSCN7559.jpg


役場に到着

さて風呂じゃ~



DSCN7560.jpg


いいえ風呂は向かいの建物



DSCN7561.jpg


津市安濃交流会館

その下に あのう温泉と書いてありますね



DSCN7562.jpg


交流会館に温泉があるんですね

でもこんなところを見ると 奈良吉野の老人福祉会館の温泉の思い出が…


空いていればいいけれど




DSCN7564.jpg



入ろうとしたら 資料館がありました

入場料が無料 弱いんですよその言葉に


DSCN7567.jpg


史料館だから 写真撮っちゃダメですよね

と、 良いですよと



DSCN7568.jpg



こんな土器よりも


DSCN7569.jpg



昭和の本が 気に入りました

この人は今!? なんてね


DSCN7570.jpg


こんなお膳も



DSCN7571.jpg


なんとなく 子供の時に田舎で見たような懐かしさが


では 風呂に入りましょう



DSCN7565.jpg


温泉分析表

35個の源泉は そのままの風呂はやっぱり冷たかった



DSCN7566.jpg


風呂の暖簾

長谷川じゃないよ 長谷山だよ



DSCN7573.jpg


最後の 目的地榊原温泉に向かう道

車を止めてと



DSCN7574.jpg


そこじゃなく、この荒れ地

昔温泉旅館があったんですよと



DSCN7575.jpg


温泉だけは 今もパイプを通して送られているんだとか

さすがは温泉通ですね


では 最後の目的地に向かいましょう

それは明日の記事で








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノスタルジーな家具とか、実は我が家にもあります。
博物館できるかもしれません笑
温泉はよかったですか?
行ったことがないので興味津々です。

No title

榊原温泉ですか?行った事がないので楽しみです。
伊勢神宮の参拝者が身を清めた温泉、きっといい
温泉でしょうね!

メイさん

そうですか のすたるーじな史料館が出来そうですか そんなところで 肉じゃがとひじきと食べたい…

温泉ですが 安いのがうれしくて 少ししょっぱい感じの冷泉でした

暖かい湯は あまり何も感じませんでしたが すいていたのが嬉しかったです

はしっこさん

榊原温泉は アルカリ性の単純泉で 少しすべすべ 美人の湯なんですよ

温泉毎に少し違うようで 循環 河水でもいろいろ違うようです

No title

公営の施設で、小さいながらも源泉風呂があるのはうれしいですね。
大浴槽はろ過されて、鉄分は飛んでましたね。
三重県内では好きな湯の一つになりました。

キョロさん

さすが温泉通、いろいろな切り口で見てますね。

私は やっぱり長湯できるところが良いなぁ…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR