花水木@出石  おっさんのそばツアー③

出石に到着です
出石は城下町 きれいに南北に仕切られています

それで 小京都と呼ばれています


DSCN7795.jpg


天守閣は残っていませんが

出石城址が残っています




DSCN7796.jpg


出石の顔 辰鼓楼 

明治4 年(1871)旧三の丸大手門脇の櫓台に建設された時刻を知らせるための太鼓台です。

明治14年に時計を寄進され 時計台になっています。


DSCN7797.jpg

前にあるのが 出石観光センター

ここでちょっと悩みました

DSCN7853.jpg

出石皿そば巡り巾着セット(1,800円税抜き)。
巾着に永楽通宝が3枚入っています。
永楽通宝1枚で出石皿そば一人前(3皿)のお食事ができます。
永楽通宝は 3か月有効です

普通5皿一人前で 850円の所がほとんどです
二軒回って 1700円 10枚食べるか
三軒回って 9枚食べて 2000円少し出すか

でも ほとんど 皿を追加して食べるのが 出石流ですからね

次にいつ来るかわからないから そのままで行こうか

出石特産の出石ちりめんのずた袋は捨てがたいが
『無』出石藩 仙谷家の旗印、

あまり知られてないからなぁ…

11時からの店も多く 早い時間に三軒はしんどいかとあきらめることに
DSCN7798.jpg


中央の観光駐車場(有料)のわきにある蕎麦屋

この前にある花水木


朝9時からやってます


DSCN7799.jpg


では 入りましょう


DSCN7800.jpg


もちろん ふつうの天ぷらそばや山掛けもありますが

やっぱりここに来たら皿ソバですね


DSCN7801.jpg


メニューです

炊き込みご飯を食べさせたいみたい


DSCN7802.jpg


食前のサービス

美味しかったらお土産に買って


DSCN7803.jpg


そしてこれが薬味

4人分です

ねぎ、海苔、大根おろし、わさび、山かけ、生卵

これが出石そばの策略です

5皿では物足りず 追加を頼むのが出石そば

薬味も多すぎますからね


DSCN7804.jpg


そして第二の策略

ニ十皿食べたら 皿そば之証がもらえます

30皿食べたらもっと大きなのを置いているところも


ただ これが食わせ物
20皿と言うのは 15皿追加
だいたい130円なので 15×130円 1950円
元が850円で 2800円です
蕎麦だけで2800円払った証です

30皿なら 4100円食いましたと言う事

薬味の追加は有料です


DSCN7805.jpg


つまりこれが欲しけりゃ 2800円そばを食え
あくまでも一人でだよ


DSCN7806.jpg


この時計台の模型でもそのぐらいじゃないの?


DSCN7807.jpg


では 食べましょう

これが皿そば 一人前5皿です

こうして少しずつ出て来る方が

待たされるといやだけれど 

蕎麦は茹でた後どんどん乾いていくので いいよね


DSCN7808.jpg


手打ちのこんなそば

香りもよく美味しいね
30年ぐらい前には 手打ちのところ少なかったのにね


DSCN7809.jpg


皿は店ごとに絵付けはいろいろです 

この店では何種類もありました


DSCN7810.jpg


本来一軒だけならこんな感じになるのが普通です

回転寿司ではないですが 積み上げる喜びだったんです




DSCN7811.jpg


お土産を買うのに やっぱりおすすめは生蕎麦

乾麺は持ちが良いけれど やっぱり歯触りがね


DSCN7812.jpg


高いのも 安いのも そば餅も

色々ある中で 頼まれていたものだけ買って

ちょっと出石散策に行きましょう


それは明日の記事で










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出石入ったことが無かったので 皿蕎麦ってこんな感じで食べるのですね
わんこそばのお皿編?  
写真の方 お皿15枚重なってますね もう5枚で例の物ゲットじゃないですか
がんばれ!!!   

がにちゃん

出石の皿蕎麦って こんなんです
薬味がいろいろあって、追加して食べるのが楽しいんですよ

実は 皿を積み上げてみたのは 写真向け
皆のを積んでみました

だって 何軒行けるかわからない蕎麦ツアーですから
ここで追加したら地獄になりますからね 

・・・・・

比べるのが間違いですが
もし
いっぱい喰いたい!
そう思うなら
わんこそばの方が安いかもですね。
(笑)
ちなみに
この生卵
どんなタイミングで使う人が多いのですか?
壁ぎわさんは持ち帰り
道中の温泉で
温泉卵を作るとか?
(笑)

裕治伯爵さん

一杯食べたいなら わんこそばですよ
隣におばちゃん、まれにおねえちゃんがついて入れてくれますからね。

それなりにはりもありますが、ここでは皿を重ねるだけの 回転寿司と同じ楽しみ方しかできませんからね。
一人前 5皿超えたら 一枚130円ですからね

まずそのまま それから塩で そのあとつゆをつけて

だいこん、わさび、……… 最後に 卵をもしくは卵黄をですね

卵一度持ち帰ろうとして 車の床に落としてひどい目に合ったので
 この時も食べてますよ 最後に つゆに入れて 熱々の蕎麦湯を入れて…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR