月地亭 宝塚のイタリアン

おしゃれな料理が似合わない壁ぎわですが

ランチに数千円使うマダムの好きな

宝塚のイタリアンに行きました



DSCN8081.jpg

宝塚南口の駅前のイルミネーション

宝塚ホテルの近く 落ち着いた街です


DSCN8079.jpg


こんなお店の


DSCN8083.jpg


二階のこんな個室で密会です  ムフッ!



DSCN8084.jpg


ミネストローネです

ついでにこの時確認しました

パスタは乾麺じゃないですよね
あのアルデンテと言うのがにがてで

そう言うと 生パスタですと 良かった



DSCN8085.jpg


生ビールはアサヒのスーパードライ

乾杯は仕方ないけれど それならイタリアのビールをもらうわ




DSCN8086.jpg


ビールの裏ラベルを見ながら

そうそう

それからここのハウスワインはどんな感じ

白の甘さは 赤はボディタイプは?


そう聞くと

ワインは赤と白がありまして

グラスとピッチャーとでお出ししています



そんな話してないんだけど


失礼します といって 戻ってしまった



なんだそれ?


白ワイン飲んでみたいというので

ピッチャーで頼んで あっさりした奴がぶ飲みしたが

ガラスの入れ物ピッチャーってイタリアンでは言うんだ




DSCN8087.jpg


オードブル

白ワインは飲んでわかったけれど

赤ワインはどんなの?  聞いてきた?

何も言わず下がって


そのあとワインリストを持ってきた

ハウスワインは ハウスワインとしか書いてない

ワインリストだけ渡して逃げるように行ってしまった



DSCN8089.jpg



そして パスタ


DSCN8092.jpg


二種類頼んでシェアしようと言う事だったのだけれど

なにこれ!?

さっき生パスタと説明しただろう


それきりこの女性は来なかった

代わりの男性が来たので これ乾麺だよね

私のいらないから下げて



ハウスワインの話もして、説明してもらった

ようやくここのワインがわかったが飲むものがない



赤で ボディタイプが 強いのがありますので 
それをグラスでいかがですと

ようやく ふつうの対応を受けた気分だ

これで赤ワインが飲める



DSCN8093.jpg



メインの肉


おしゃれな店はこうして出すんだよね


DSCN8094.jpg



カリカリに焼いたフォアグラが乗ってました

なぜ フォアグラ?


DSCN8096.jpg

DSCN8097.jpg


デザートは トナカイの引く チーズケーキのそり

上にはイチゴのサンタが乗っています

クリスマスらしくて良いけれど

お皿の上のもの食べられるの?


この紐は 毛羽立った タコ糸

ちゃんと洗ったり消毒しているの?


なんか……   

私の感性には合わない店でした



でも高いんだろうなぁ…



何も言わず 出されたものを 
おいしいですねと食べることのできる人になれば
どれだけ幸せだろう。


味覚と嗜好がもう少しなければ
幸せだったなと思う壁ぎわでした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生パスタがお好きなんですね。
量も少ないんでしょうね。。。だって、あの700g近く召し上がれるんですから。
確かに高そうですね。

メイさん

と言うか 油を練り込んだ麺があまり好きでなくて その上 乾麺のアルデンテ(私は茹でそこないと呼ぶ)が大嫌いなんです。
生帰りしそうな あとで腹の中で膨らむような麵がいやで。
生パスタも なんとか食べられるけれど、あとがしんどくなるので。
だから ピザかスープに代えてもらうのですが、店員が聞いといて生パスタですと言われましたから…

元々主食は 肉時々魚とアルコールです

No title

この世界はちょっと・・・あまり踏み入れない世界です。

はしっこさん

そうおっさんにはあまりに合わない世界ですよね

まだこの店はましですが、ガラス越しに外から見える店などには とても入ってられませんからね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR