今年の宴席一番は とりよね 京都初詣④

京都の宴席 松尾大社のとりよねさんでした


松尾大社から駅前に出て

車を規制しているので 観光バスに乗るのに 

ごった返している人の脇を

そこ入口開けてくれますかと通って入る料亭です



DSCN8321.jpg

入口


DSCN8322.jpg

こちらは庭への門




DSCN8323.jpg


奥には

古びた趣の門が

きっと庵を表しているのでしょうね


DSCN8324.jpg

その内側には こんな庭が広がっています

後で部屋から眺めましょう


DSCN8325.jpg

料亭に名前が書いてあると喜んでます


DSCN8326.jpg


部屋へ通されて  ビールで乾杯です

まず 八寸から


DSCN8328.jpg

京都の雑煮は 白みその丸餅

焼くのではなく、湯煎した餅を使います


DSCN8330.jpg

お造りは 鯛とカンパチ

昆布で締められた鯛が旨い


手前に添えられた あしらいの芽甘草がうれしいですね


DSCN8331.jpg


やっぱり日本酒が必要です

キンシ正宗の純米吟醸です


DSCN8332.jpg

カマスの焼き物に べっこう卵

花に剥いたユリ根に 正月の縁起で絵馬に見立てて酉と書いた生麩

日本料理は芸術やねぇ


DSCN8333.jpg


揚げびたし


そしてご飯と香の物

鳥スープと


DSCN8334.jpg


デザートまでいただいて ご馳走様でした


松尾大社の喧騒とは目と鼻の先ですが

個室でほっこりいただきました

これだけで何となく

今年は良い年に成りそうです






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お正月満載のお料理ですね 干支の印も押してあるやぁ~ん 
流石とりよねさんですね

がにちゃん

懐石のコースですから

上がり座敷ではなく お部屋での料理です

一人8000円強のコースでした
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR