坂越と赤穂岬へ  牡蠣ツアー②

相生から海岸線を回って赤穂に向かいます

瀬戸内の静かな海を見ながら

雪の無いのがありがたい


CIMG0067.jpg


赤穂のの塩を積みだした港、坂越へ

播州赤穂は塩造りに適した遠浅の海岸ですが

その分海運のための港が作れず、馬車運んで船に乗せた所

坂を越えていくので 坂越と地名が付いたと

そんなところにある 奥藤商事 銘酒忠臣蔵の蔵元です


CIMG0068.jpg

いままで数十回来ているのですが

酒を買って帰るだけで ここで試飲したことがなかった

と言うことで今回は 運転手がいるので


『試飲させてください。』

『どの酒を?』

『全部。』

もちろんそうですよね…笑


結局純米吟醸の忠臣蔵を求めて帰ったのですが

本醸造の搾りたて生が 日本酒初心者には飲みやすいかも



CIMG0069.jpg


試飲の後は 赤穂御崎のいつものお店に

ここのコーヒーが美味しいから


お店じゃない?

雲火焼の桃井ミュージアムだって

だって陶器を買うほど金持ちじゃないから


CIMG0070.jpg


雲火焼のミュージアムだけじゃなく

水琴窟(水を入れると様々な音が鳴るツボ)の展示館でもあります


これも手が出ないけれど

手打ちそばはじめました

これは次回ぜひ試したいものですね


CIMG0071.jpg


水琴窟のある庭で


CIMG0072.jpg


いろんな音色を楽しんで


CIMG0073.jpg


見おろす瀬戸内の景色も良いものですね


CIMG0074.jpg


雲火焼の入れ物で呑むコーヒー

まったりと優雅な時間です


さてそれでは次に向かいますか


同行者が 奥さんに 赤穂の塩せんべい買ってきてと

そう頼まれていたので 赤穂の街なかに向かいましょう

でも 塩せんべい??

なんと無く嫌な予感が…






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれ?

赤穂
確か
塩饅頭だったような・・・
どうなったのか
続きが楽しみです。

No title

海眺めながらコーヒータイム  多分私陶器は見てるだけの人でしょうね  好きなんですけれども なかなか購入には至りません  でもお土産に一つ欲しいですねv-290

裕治伯爵さん

塩味饅頭 塩味羊羹 塩味最中 塩味大福は知っていたのですが

もちろん塩ラーメンも……笑

赤穂の塩しようと書いてあるのは 赤穂の物じゃないよといろいろ意見が飛び出してたんですよ。

がにちゃん

昔ぐい飲みを買おうと思ったのですが…  4000円でした

なかなか手が出ませんね

毎日使う湯飲みぐらいなら……

No title

全部試飲って、酔っぱらわないのがスゴイ!
池田の地酒手に入れましたよ
持って行きますね。

きょろさん

前部と言っても ここに試飲用に出しているのだけですよ

しかも小さなこの使い捨てのカップですから

池田の酒楽しみです 呉春以外の池田に地酒あったんですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR