長崎の路地の店 由紀 裕治伯爵と行く九州の旅

長崎の夜 長崎を感じたかったから

だから 場末をさまよう


裕福な人は 楽しみ方が違う

立派なホテルの部屋で 夜景を楽しみながら高い酒を飲めばいい



我々は 場末の飲み屋で

土地の人と話しながらその地の良さを知る


書くのは簡単ですが

それが難しいのです


DSCN9061.jpg


思案橋横丁

クールファイブの歌う 思案橋ブルースは 思案橋通りです

裏手に回るとこんな横丁が


DSCN9062.jpg


夜中に 道路工事の棒ふりやっている

警備のおじさんに聞くと

わしらは 銅座の裏の路地ばっかりやと


DSCN9063.jpg


裏手に回ると

長崎で一番有名な立ち呑み屋

ただ あまりにもいっぱいなので

我々は落ち着いて 安酒が呑みたいんや


DSCN9064.jpg


なかなか いい雰囲気です

でも歌を歌いに来たんじゃないから

ぼったくられたらどうしようという感じもありますが…


シャチョウサンヨッテイッテ


雪なのにミニスカートの女性が腕をつかんで来る店もありました

これはやめとこうな




DSCN9066.jpg


何のことはないのれんの店だが


DSCN9065.jpg


隅っこにこんな看板が



DSCN9068.jpg


覗いてみると ママさんが一人

そろそろ帰りたそうな常連さんが一人



DSCN9067.jpg


今日はここに決めましょうか

軽く酢で〆た大根と ポテトサラダ


最初は瓶ビールだったが

話し込むうちに

焼酎の濃い水割りに



私 阪神と言うより 真弓のファンやってん

長崎はダイエーが九州に来るまで ジャイアンツファンばかりで…

食べ物の事や 長崎の事だけでなく そんな話まで

ほぼ貸し切り状態で ボトル半分は飲んだかなぁ

でも格安にしてくれました



DSCN9069.jpg



そんなおねぇさんと 最後は記念撮影


かなり飲んで 表でタクシーに乗ってホテルへ

こんなに近かったんや そんな場所での夜更かしでした


長崎でも隠れ家見つけました








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お二人の嗅覚はなかなかのものですね!旅先でもくつろげる店を
探すとは…年末にはしっこが京都に行った時、本当の京都との人と
話したいと飛び込んだ、場末のカウンターの店(一人でやっている店)
がなんと静岡の人が3ケ月前に始めた店でした(笑)
焼酎のお茶割りは京都ではあまりないと言っていましたがね、
どうなんでしょう?

はしっこさん

お湯割りはあっても お茶割はなかなか関西ではないですね

特に焼酎にこだわっている店では まずないですね

手足を伸ばして ゆっくりと呑める店

そのあたりの嗅覚は 確かにずば抜けているかも…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR