海岸線ドライブ  南紀の旅⑥


港から400mで 紀伊勝浦駅 
ここだけは那智勝浦ではありません 紀伊勝浦です
ちなみに 勝浦で検索すると 千葉県の勝浦の方が有名みたいですね

DSCN0038.jpg

立派な駅舎です

でも 駅を離れると そこは単線でした

DSCN0039.jpg

熊野古道と 那智大社 世界遺産になりましたが

隣町太地の くじら博物館までは入れてもらえませんね

DSCN0040.jpg

温泉町 勝浦

駅前にも 瀧の湯(足湯)があります

勝浦周辺温泉図

DSCN0042.jpg


隣駅 那智 駅前にある 道の駅那智

そこにも丹敷の湯

でも 8時に勝浦を出ると 何処も開いてません

DSCN0044.jpg


那智三社の一つ 速玉さん

ここは4月に回るのでパス


DSCN0045.jpg

新宮で国道を走っていると 朝から行列の店がありました

気になって Uターンして戻ってみると 和菓子屋ですね

鈴焼の 香梅堂です

我が家のお土産にはならないからパス

行列が 開店前からできるとは
すごい和菓子屋ですね




DSCN0052.jpg

しばらく走るとこんな施設が


DSCN0046.jpg


どんどん尾鷲に向かって走っているのですが
三重県に入るとこんな施設が

うみがめ ふれあいパーク

DSCN0047.jpg

道の駅紀宝町ウミガメ公園の施設です

ここはうさぎだけでなく亀も好きな 裕治伯爵を連れてこなくては



DSCN0048.jpg


この石のカメを 動かそうとするだろうか?


DSCN0050.jpg


食事は済ませたところなので…

というか どうせ 10時半までは モーニングセットだけだろうから


DSCN0051.jpg

こちらも準備中の札がかかってました






DSCN0054.jpg


紀伊半島南部の東海岸 砂浜が続くところ

七里御浜です


DSCN0055.jpg

頑固な豆腐屋の看板

DSCN0056.jpg

本当に乗り降りがあるのかと心配になりそうな JRの駅

駅名が右から書いてある

DSCN0057.jpg

少し引くとこんな感じ



DSCN0059.jpg


その隣には道の駅が 道の駅七里御浜


DSCN0060.jpg


道の駅 パーク七里御浜


なんで開いてないの?

仕方がありません また次回に
次回ここらに来るのは昼頃ですから

こうしてなっちゃんと 
和歌山と三重の県境南部を走っていました






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カメ

正面から
見てみないとですが
あまり
可愛くないですよね。
捕獲して
売り物にしちゃいますか。
(笑)
やはり
カメの恩返しは
松江だと思います。
(笑)

裕治伯爵さん

亀の恩返しは ウミガメでないと効きませんよ
松江のカメは 人食い亀 助けたとたんに食われて終わりですって。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR