熊野本宮  南紀の旅⑨

熊野本宮大社にやってきました

昔、江戸の流行が伊勢参り
いいえ お参り以外はなかなか関所を通過することが出来なかったから

その為か お伊勢七(度)たび 熊野に三度
十返舎一九の『東海道中膝栗毛』に出てくる言葉です


DSCN0101.jpg

その熊野の この大鳥居
明治22年(1889年)8月の水害時まで熊野本宮大社は熊野川・音無川・岩田川の3つの川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありました。
 大斎原には12の社殿やいくつかの境内摂末社、神楽殿や能舞台などがあり、現在の本宮大社の8倍の規模を誇っていました。

DSCN0099.jpg

周辺マップ


DSCN0102.jpg

このツインの建物が 世界遺産センター

ようは観光案内所の大きくしたバン


DSCN0104.jpg

昔はこんな感じが 熊野大社だったんですね


DSCN0103.jpg

また熊野は 修験道の場としても有名です

DSCN0105.jpg

ヤタガラスでも有名な熊野の マスコットキャラクター


DSCN0106.jpg

これが 世界遺産センターを正面から見た所


DSCN0107.jpg

そしてこの上が 今の熊野本宮大社です

写真は撮影禁止なので ここまでです

4月末には再訪予定 先を急ぎましょう











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世界遺産ですものね  霊験あらたかってことですね

おおゆのはらって読み方を初めて知りました  

熊野古道の映像は いつも木立の中を歩いてるのが多いのですが こうしていろいろな景色を見れて面白いです

No title

次回行かれた折には、是非 参道に光る苔探してみてください  がんばってますよぉ~

メミコさん

そうなんです 国立公園では人が訪れないんですよね。
急に外人の観光者が増えたようです。

説明がほとんどないので 今の場所を昔からと思っている人が多いのですが。

伊勢神宮もここも。
歩いてきた足元の汚れを川で清めてお詣りしたんですね。

がにちゃん

そうなんですか ヒカリゴケですか
頑張って探してみます 峠道で無ければ…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR