関宿から  南紀の旅③

南紀の旅だけれど 
せっかく亀山で集合したのだから

DSCN0754_2017050705002830f.jpg

私の好きな 宿場町 関宿を紹介しましょう


DSCN0755_20170507050030912.jpg

昔の面影を残した 美観地区です

何と2キロも続きます


DSCN0756.jpg

歩いて楽しむところなのですが


DSCN0757_20170507050033470.jpg

そんな時間がない

それに 裕治伯爵は 歩くことが非常に不得意な人なので
足が退化して短くなってますから…


DSCN0759_20170507050345da2.jpg

車で走り抜けます


DSCN0762_20170507050346979.jpg

それでも二キロは長い


DSCN0763_201705070503486c2.jpg

古い街並みを堪能して


DSCN0752_20170507050349c38.jpg

道の駅 関宿へ


DSCN0753_20170507050351555.jpg

軽食コ-ナーがめあてです


DSCN0765_201705070504202ed.jpg

この亀山茶ソフトが……

違うって


この地のB級グルメ これが朝食です


DSCN0766.jpg

味噌焼うどんです


DSCN0767_20170507050423ec5.jpg

ピリ辛の味噌だれが食欲を刺激します

昔は無かったのに……


聞いてみると


DSCN0768_2017050705042431e.jpg


最近はやり出したこのたれ使っているんですよと

それまでは 各家の味ってあったんですか?

味噌焼うどんは最近の物で 家では作ったことないよと

亀山の焼肉屋の作った B級グルメや 
グルメの大会で良い成績残しているみたいですよと


これ食べたら南紀の旅に出るぞ~

三人旅 固めの盃ならぬ かための味噌焼うどんでした




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここ

人力車とか
籠あれば
流行りそうですが・・・
(笑)
今の世の中
車とか
タクシーがあるのですから
歩く必要はないのです。
そのうち
裕治伯爵の足は退化して
なくなりそうです。
(笑)
でも
この雰囲気は好きです。
「味噌焼きうどん」
あの
余りに正直な
おばちゃんには笑えました。

裕治伯爵さん

この町 歩くと半日つぶれるんですよ
それより あのおばちゃん 本当に正直でしたね

この特製味噌 それぞれの家の味があるんですかに
うちじゃ作らんし そこで売っているたれを絡めているんじゃと
あっさり言ってくれましたからね
名物で売ってるのに…

No title

東海道の宿場町ですよね!昔は栄えた雰囲気です。
でも美味かったですよ、このうどん(タレですか?)
これで町おこしになれば、いいじゃないですか!
その焼き肉屋、行きたくなりましたね、シャープが駄目
になった今、頑張れ亀山です。

はしっこさん

そうなんですいい感じの宿場町

町おこしじゃなく 観光協会の人の呼び込みが弱いんです

面白いものたくさんありますよね

近畿じゃないからって 名古屋色に染まってしまわないことを望んでます
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR