昼飯じゃ~ おとと  南紀の旅➄

旅に出たら なるべくその地の物が食べたい

しかも安く たくさん

そんな欲張りにも対応してくれる店がありました


DSCN0799_20170511114455e3b.jpg

尾鷲のこの店
お魚いちば おとと

DSCN0784_201705111147009ca.jpg

魚市場のセルフの食堂
お盆を持って好きなものを乗せて

どんぶりはスタッフに注文
そして会計

DSCN0785_2017051111470103c.jpg

本マグロ入り 海鮮丼  1980円から 
びんちょう鮪漬け丼 510円まで

本マグロ丼ぶり 1000円にしよかな

DSCN0786.jpg

そう思っていたら こんな棚も

DSCN0787_20170511114704d9c.jpg

刺身と

DSCN0788.jpg

ビールが並んでます

せっかくの熊野の地ビールこっちを向けとけよ

DSCN0789_20170511114807895.jpg

生モノだけじゃなく 料理も

DSCN0790.jpg

揚げ物もあった

これだけと目移りして

取りすぎると食えないし、高くつくし


きん目の煮つけと 白ごはんと言うのもいいけどなぁ…

DSCN0791.jpg

悩んだ末に 1550円のランチに


DSCN0792_201705111148110d7.jpg

150えんの さんま寿司2キレ
ご飯の上に挟んであるのが
ワサビじゃなく からしなのを見せたくて

DSCN0793.jpg

小さな魚の素揚げ 100円

揚げ物も食べたくて

DSCN0794.jpg

本マグロの中落ち 400円

DSCN0795.jpg

キンメダイやいろいろな魚を使った 地魚丼 850円

旨そうだが 田舎の魚市場で魚のどんぶりを食べて 
ご飯が見えるのは許せないんだよ

まして大葉で隠すのは

DSCN0796_20170511114911318.jpg

ばらばらにしてみたら 足りないんだよ

足りないんじゃなく ぶつ切りにしてあるからだよ

田舎の漁港の刺身だなぁ…

DSCN0797.jpg

ならば マグロの中落ちを使って

こうするときれいになるやん

しかも 小鉢のマグロ半分しか使ってないよ


ご飯も酢飯なのがありがたい
白飯だったら 茶づけにしちゃうもんなぁ…


好きに食べて満足 おととでした



おわせお魚いちばおとと
おわせお魚いちばおとと
ジャンル:水産会社直営食堂
住所:〒519-3659 三重県尾鷲市古戸野町2-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 尾鷲・大紀・大台×定食・食事処
情報掲載日:2017年5月12日







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

尾鷲といえば降水量が多い という事くらいしか思いつかなかったのですが そうそう お魚も美味しいんですね

食通の壁ぎわさん  さすがに美味しい食べ方をよくご存じですね

金目は神奈川相模湾の名物ですが 尾鷲の金目も美味しそう

No title

尾鷲 いいですね いろんなものが食べられて  
昔勤めていた会社の得意先があったなぁ  別荘借りて海水浴 思い出しますわぁ

メミコさん

尾鷲といえば降水量が多い 確かにそうですが 熊野詣でのすぐ隣り町ですからね 。
あとは お伊勢さんからくる人はこちらを通ったはずなんですよね。

きっとうまい魚があるはずと思った通りでした あとは自由んに田舎臭さからいかに脱却するか
そんなたいそうなことは無いのですが なるべくおいしく見えるように 楽しいひと時でした

がにちゃん

こんな店好きなんです

でも 煮付けと天ぷらも食べたいのぐっと我慢でした… もちろんビールも……笑

No title

このあたりに温泉民宿なんかあると最高ですねー、主人が漁師で魚がいくらでも
入るような民宿だと楽しいでしょうね!
酒持ち込み自由で(笑)

はしっこさん

たしかにそうですが……

ただ 漁師の主人がいても 良いものは市場に出て 普段の生活通りに出されると 追加しても満足できなかった思い出があるんですよ。
料理旅館と言う言葉がないと 夕食時 ひもじい思いすることがありますよ。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR