鉱山資料館とトロッコ列車   南紀の旅⑦

とうとう三重県最後の章になりました


DSCN0064_20170513070519e89.jpg

紀和町鉱山資料館

クリックすると 3月に訪れた時の記事です

DSCN0824.jpg

昔使われていた トロッコ用の機関車


DSCN0825_20170513070616d1e.jpg

黄銅鉱 金色に見えるので間違いやすいものです

入場料はたった300円 でも知らない人も多く
バスも来ないから ガラガラです

ひと月前に来たところだから
自由見学に入ってもらい  私は

DSCN0066_20170513070521862.jpg

鉱山乃足湯に

DSCN0826_201705130706185b4.jpg

注意事項がありました

守らなくては

DSCN0827_20170513070619208.jpg

温泉分析書

DSCN0828_20170513070621111.jpg

足湯です  太い足だなぁ でも気持ちいいなぁ
ついつい、うつらうつらと

後ろに寝そべられるスペースもあるから

朝早かったしで 眠ってしまいました


DSCN0829_201705130707006cc.jpg

目が覚めると こんな車が

誰か通報したのか??

いいえ朝から停めたままになっていると……

そう言えばここに来た時にもあったよなぁ

DSCN0830.jpg

気持ちよかった
マナー違反はしてないよね

DSCN0831_201705130707031d3.jpg

入鹿温泉の湯 ヌルスベで良いですね

DSCN0832_20170513070704c29.jpg

トロッコ乗り場にやってきました

DSCN0833_20170513070706b87.jpg

ここ入鹿温泉の前です

予定より二時間近く推したので 入浴はあきらめて



DSCN0837_201705130708090b4.jpg

湯ノ口温泉に車でやってきました

此処も入る時間がないので

DSCN0836_20170513070807214.jpg

トロッコを見に駅まで

まもなく出るなら 乗せてもらって
入鹿温泉に車を回すから


DSCN0839_20170513070810272.jpg

ずっとトンネルだけじゃなく

DSCN0840.jpg

途中道から見えるところがあります

DSCN0842_20170513070813d98.jpg

こちらに気付いて 裕治伯爵が手を振っている

DSCN0844.jpg

入鹿温泉駅に出る トンネルの出口で待ちかまえ

マッハGOは スピードが違いますから

DSCN0846_20170513070908485.jpg

まもなく入鹿温泉駅

DSCN0849.jpg

到着です

しかし小さいトロッコなので

DSCN0851_201705130709121d5.jpg

降りるのも頭上注意ですね


DSCN0853.jpg

向こうでは チケットを売ってなかったので 
ここで片道分払ってくださいと
片道 270円 安い

片路料金だけ払った人って 本当に少ないはずです

南紀の旅、ここまでが三重県でした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅と温泉 足湯はいろいろあって楽しいですね

鉱物多い目の温泉も良しですね

トロッコっていう言葉が かわいいです

メミコさん

南紀は良い温泉が多いんですよ
何と言ってもほとんどがアルカリ性でPH9アップがざらで、お肌つやつやになりますよ

とろっこ 名は可愛いですが ミニチュアで 大男には 思い切り遠慮しているように見えますね

No title

この鉱山資料館、なぜ人気がないか不思議です。これも、はしっこ、ハマりました。
いずれここの入れなかった温泉、入りたいです。

No title

トロッコ 小人の国に来たような気分になれますね  メルヘンですわぁ   温泉素通りざんねんv-8

はしっこさん

皆が知らない 旅行社が連れて行かないからです
このあたり 熊野三山と瀞峡で時間が空かないんですよ。

だから穴場 良い所だったでしょう

温泉は 温泉手形 「熊野湯めぐり手形」 販売中!
新しくオープンした湯ノ口温泉とレトロなトロッコ電車、ホテル瀞流荘の入鹿温泉が
一日間フリーパスになる『温泉手形』 それぞれの魅力がこの一枚で満喫できます。
■日帰り客 1,080円  ■宿泊客   540円

これを利用するといいですよ

がにちゃん

そうなんですが やはり遠い所ですからね。
瀞峡の一枚岩も、十津川郷まで足を延ばしたかったんですから。

トロッコ

この
トロッコ
乗れたのは嬉しかったです。
そして
まさかの複線
正面衝突の心配はないようです。
(笑)
次回は
温泉ですね。

裕治伯爵さん

昔は頻繁に使っていたんでしょうね
今の状態だと 単線どころか 頃つかっても間に合いそうなのに…

温泉も両方入りたいですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR