和歌山に 熊野本宮大社  南紀の旅⑧

和歌山県に突入です

入鹿温泉から 西に向かうとすぐ169号線 もうそこは和歌山です

169号線から168号線に入ると 熊野本宮です

DSCN0860_2017051508301723e.jpg

迷子になった神を 導いた??
三本足の八咫烏(やたがらす)が
幟に使われています

DSCN0861_20170515083019cce.jpg

裕治伯爵が 奉納してみようかと悩んでいた 大権現ののぼり

DSCN0862_20170515083020312.jpg

でも 地元の名士でないと 良い所にはおいてもらえないよ

DSCN0863_20170515083021b7c.jpg

途中にある祠

DSCN0864_201705150830234aa.jpg

わざわざ書いてあっても 見ませんね

2礼 2拍手 1礼 がお詣り
礼は 背筋を伸ばし 腰を直角 背筋が天を向くように深々と

拍手は 前方に指先を向け 半分から一関節ずらせて  
音玉を先方の祠の神にに奉納します

DSCN0867.jpg

手水場
これを越えると神域です

DSCN0868_20170515083126e60.jpg

秘宝殿をすぎ


DSCN0870_2017051508312939d.jpg

境内は 撮影禁止だったと思うのですが

世界遺産になり 外国人が増えすぎて 注意できなくなったのでしょう

撮影できるようになって助かりました

DSCN0869_20170515083127f9e.jpg

今回に限り 何かの団体ですが

撮影もしていたので 私は 門の外から スナップ写真です


DSCN0871_20170515083130f58.jpg

巨大な勝守り 左手が普通の大きさです

5000円でも 買っておけばよかった

今年の競馬のG1 一つも当たってないもんなぁ…

DSCN0872_2017051508315893c.jpg

此処だけにある 真っ黒のポスト

DSCN0873.jpg

説明です

DSCN0874_201705150832010b8.jpg

この八咫烏に 導いてほしいものです

DSCN0875.jpg

頼みますよ

DSCN0876.jpg

八咫烏のかげ 境内と門の写真も

階段を下りて


DSCN0859_20170515083259adf.jpg

こちらに向かいましょう

大斎原(おおゆのはら)

DSCN0877.jpg

熊野の この大鳥居

でもほとんどが外国人でした

DSCN0878_20170515083302e0b.jpg

明治22年(1889年)8月の水害時まで熊野本宮大社は熊野川・音無川・岩田川の3つの川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありました。
 大斎原には12の社殿やいくつかの境内摂末社、神楽殿や能舞台などがあり、現在の本宮大社の8倍の規模を誇っていました。

DSCN0879_201705150833049f1.jpg

この大きな鳥居の向こう 昔はこの川で手足を清め参拝していたのですね。

DSCN0882.jpg

新宮に戻り 阿須賀神社

ここは手ぬぐい貰うときの SMSでの発信場所の一つなので

以前この記事の最後に書いてます



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黒いポスト ご利益満載  宝くじも当たるんかなぁ

がにちゃん

そうですよ ご利益満載  宝くじも当たるん………

あたれば放浪の旅に出たい 壁ぎわです

のぼり

奉納した「のぼり」
一番
イイ場所の名士の人の場所のと
夜中に交換しちゃいますから。
あ!
そんな気持ちだから
突然の豪雨だったのですね。
(笑)

裕治伯爵さん

そうそう あの豪雨はやっぱり君のせいでしたか

はしっこさんは 自分の日ごろの行いで 雨がやんだと書いてましたが…


きっと 三人そろったから豪雨だったんですよ 
独りなら小降りで済んだはず、
周囲の人に迷惑かけましたね…笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR