早朝詣で 那智の滝 飛龍神社  南紀の旅⑩-3

那智の山のかなり高い所の 
熊野大社と青岸渡寺の後は那智の滝です

DSCN0938_201705171544245ef.jpg

那智の滝は 飛瀧(ひろう)神社として祀られています

DSCN0939_2017051715442556e.jpg

これが神社の鳥居

そこから下りの石段が続きます

青岸渡寺の三重塔と 
一緒に写った滝つぼの位置まで降りて行きます

DSCN0940_20170517154427f53.jpg

案内板

しかし自分の名を刻んだ千社札
こんなところにまで貼るなよなぁ


DSCN0941_20170517154428d33.jpg

石段を下りて
飛龍神社の社務所です

DSCN0942_20170517154430053.jpg

ここがお参りの場所

実は左手から滝つぼ近くまで行けるのですが

飛龍神社の境内で 入場料がかかります

お瀧拝所(滝の間近まで行けます。) 7:00~16:30 大人300円、小・中 200円

DSCN0944_2017051715451453a.jpg

左端にその道が見えてますね


DSCN0943_2017051715451272a.jpg

私はここからで十分です

朝早いため 観光バスどころか
声の大きな 外国人の姿もなく 気持ちよく見学できました






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大枚はたいてv-406一応中まで行きました

がにちゃん

何重の塔というのは 中ががらんどうで 中に何か祭ってあるだけですからね

朝一だし まだ誰も居なかったのも助かりました
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR