山手を走る 龍神温泉と高野山  南紀の旅⑮

白浜も過ぎ 南紀の旅もほとんど見どころを終えました

後は 帰阪して 石橋探検隊となるのですが
その前に もう一つのリクエストが

DSCN1044_20170524071558e79.jpg

山手の道の駅で 小休止
競馬のG1も見事に外れて 意気消沈です


DSCN1046.jpg

紀州備長炭発見館

ウバメガシの木を炭にしたものが備長炭ですが

発見館ですか?

入場料が必要ですと
いくら安くても今回はパス
先を急ぎます

DSCN1048_2017052407160263a.jpg

目的地はここ

DSCN1049_201705240716040a6.jpg

車を停めたら この橋を渡って

DSCN1051_20170524071652a48.jpg

小さな祠と

DSCN1052.jpg

このレリーフのあるところ

DSCN1053_20170524071655799.jpg

竜神温泉元湯です


DSCN1054.jpg

日本三大美人の湯の一つ
とびぬけたものはないけれど
温泉成分の配合量の良さで美人の湯になるんですね

DSCN1055.jpg

山の上を走り抜けて

DSCN1056_2017052407173866e.jpg

高野山 大門

DSCN1058_201705240717405c1.jpg

4月の30日でも 桜がまだ満開でした

DSCN1060_201705240717412a1.jpg

中門

DSCN1062.jpg

セミと

DSCN1063_2017052407174495a.jpg

トンボの仏像が

以前書いたここの記事

DSCN1064.jpg

真言密教の根本道場のシンボルとして建てられた、高さ48.5mの日本で最初の多宝塔。
大塔内陣は曼荼羅の世界を立体的に表現しており、胎蔵界と金剛界をひとつに融合した空海独自の立体曼荼羅となっています。

DSCN1065.jpg

鐘楼も もう日が暮れかけて 人の通りはありませんでした

では 大阪へ急ぎましょう






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

備長炭と聞くと 焼き鳥をすぐに食べねば~

美人の湯と聞くと入らねば~(無駄ですが)

高野山といえばお参りせねば~  あちこち楽しいですね

メミコさん

でしょう、でしょう、でしょう
さんかして 行動することに意義があるんですよ

ただ資料館だけは…… ムダ金になるところがありますからね
難しい所です

No title

春に白浜温泉に行った折に竜神温泉へ・・・と言ったら 遠い・・・で却下
子連れですから仕方ありませんけれどもねぇ  一度も言っていない竜神温泉 だからなのか不美人なのはv-12

がにちゃん

普通の人はそうですよ 白浜から龍神巡りなんてよっぽどもの好きでないと回りませんよ。
高野山からなら少し目があるかもです。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR