生麩丼と湯葉丼 つる家

ネットでいろいろ見ていたら
半額クーポンのページで 梅田のランチを見つけた

しかも予約不要とあるので 買っておいたのだが
立ち寄る機会がなく 有効期限ぎりぎりで滑り込んだ


DSCN1647.jpg

関西では名前の通っている 京都のこのお店

その喫茶部のようなところが ヒルトンシティにある

京都 つる家 茶房 ヒルトンプラザイースト店 です


DSCN1643.jpg

これが 生麩丼セット

吸い物と 香の物  それにデザートのわらび餅

陶器のミルクピッチャーの中は 丼のたれの追加分です

DSCN1645.jpg

二色の生麩 (こんにゃくと厚揚げでは無い) と 

ねぎを散らしたどんぶりです

ポイントにワサビが載せてあります


さっと出汁で煮たてた生麩
インパクトのある味ではないので

天丼にかけるようなたれの味で食べます
あまり食が進まないなぁ…


DSCN1646_20170609160343bb5.jpg

こちらの吸い物は 一番だしで 手毬麩のみ

一点の脂も浮かないきれいな出汁です


DSCN1641.jpg


もう一品 こちらは湯葉丼セット

DSCN1642.jpg

出汁で湯葉を煮て とろみをつけたもの

京ではよくあんかけを使いますね
タヌキって 京都では あんかけをさしますからね


どちらも

労働者の味やおへん

上品な出汁のお味どしたえ…

(京都弁の話し言葉 文にするとへんですなぁ)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうどすなぁ ちょっと変になりますなぁ  時々ブログ書いていて ???と標準語ではなんと書くと迷ってしまいますノンどすえ  変換も変になるノンど末

・・・・・

これ
ナンボ?
(笑)
これなら
まだ
京都で
「ぶぶづけ」
喰いたいです。
やはり
麩は
コイの餌です。

No title

品のある麩でも麩は麩です(笑)麩は金魚のエサです!

がにちゃん

京都弁は文章には、しにくいというのがわかりました。
区切るところが解らなくなりますよね。

がにちゃんは 特に困りますね…(笑)

裕治伯爵さん

高価な生麩ですよ、 麩と生麩は異なるものですよ。
とりよねでも生麩出てきますよ。

君とはしっこさん連れて行きたいものです…笑

はしっこさん

いいえ生麩と麩は似て異なるものです。

同じ量でかまぼこより高いですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR