001丸岡城と一筆啓上の館  福井へ③

福井県も広い 広いというか細長い

敦賀に入って 福井県に来たなと思ったが
しばらく走ってようやく福井市です

DSCN1819.jpg

まちなかで 信号につかまり
カメラを出して撮影

裁判所前で もんじゅのトラックを見た
積み荷は何なんだろう?


DSCN1820.jpg

丸岡までやってきました

福井の丸岡 そう聞いてもご存知の方は少ないでしょうが

日本一短い手紙の 一筆啓上の館のある丸岡です

日本一短い手紙とは
『 火の用心、おせん泣かすな 馬肥やせ 』

 徳川家康の功臣で鬼作左の勇名をとどろかせた本多作左衛門重次が陣中から 妻にあてた手紙文は用件を簡潔明瞭に伝えた手紙の手本と言われています。

この建物は 
一筆啓上茶屋 丸岡城の横にある、お土産屋と食堂です


DSCN1821.jpg

横にあるのが 歴史民俗資料館

丸岡城は中に展示が無く
こちらで展示しています

入場料は丸岡城と共有です


DSCN1822.jpg

丸岡城の登り口には 一筆啓上説明が


DSCN1823.jpg

残存する 日本一古い天守閣をもつ 丸岡城です

今年の一月にも来てるんですよね
お城の様子はその時の記事で



DSCN1824.jpg

手水鉢かと思ったら


DSCN1825.jpg

古墳から出てきた 石棺だったんです


DSCN1826.jpg

では 一筆啓上の館に


DSCN1827.jpg


お城との共通券 450円
ここだけだと200円です

DSCN1829_201706211833464a6.jpg

投稿されたものが 展示してあります


DSCN1830_20170621183416318.jpg

絵手紙も 風景として撮影です


DSCN1831_2017062118341789a.jpg

ほっとする風景ですね


DSCN1832_20170621183419a2c.jpg

こんな場所や


DSCN1833.jpg

展望台もあります


DSCN1835.jpg

ぐるりと回ったら フロントに戻り


DSCN2008.jpg


まず一枚目ゲットです

NEXCO西日本の お国自慢カードラリーはこちらから




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

福井といえば東尋坊のみならず ですえ
一筆啓上 思い出しました  馬肥やせ まさにそうですね

メミコさん


そうそう 福井は東尋坊だけではないと 明後日の記事の下書きに書き出してました
どこで見られたんだろう??

そうではありませんが、いろいろ有るものですね 知っているけど福井だったのかと言う所もありますね
例えば 鯖江は 国産メガネのフレームの90パーセント作っているとか

毎年 一筆啓上の賞が出ているのですが 子供の名で親が投稿そんな感じのものも多くて ちょっと 嫌味に聞こえる作品もありましたよ。

No title

福井市内は言った子tが無いのです  日本1短い手紙館  難しいですね 短文での意思疎通  じっくり読んで 勉強ですね

がにちゃん

福井じゃないですよ この辺りは
福井県坂井市丸岡町です、県北の都市ですよ

手紙や絵手紙も面白くて

例えば これは子供が書いたかわからないけれど

『お母さんごめんね、
でも おばあちゃんが一番好き』

って そんなのもありましたよ。子供の名で投稿されてましたが…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR