与謝郡 与謝野町

丹後半島を南下しています

今回の旅で ちょっと変わったスポットに行くことになりました
カード集めなのですが 与謝野町観光協会なのです


DSCN2148_20170710082946772.jpg

向うに見えるのは大江山かな?

あの方向を目指します

ここでもう一度おさらいですが



与謝野と言う言葉で思うのは みだれ髪の与謝野晶子
与謝野鉄幹と不倫の末 妻になり 与謝野姓を名乗るようになったのですが

この与謝野姓は 鉄幹の父が 西本願寺支院、願成寺の僧侶であった。礼厳は庄屋の細見儀右衛門の次男として生まれたが、京都府与謝郡(現在の与謝野町字温江)出身ということから、明治の初めより与謝野姓を名乗るようになった。

鉄幹自体は、1883年(明治16年)、大阪府住吉郡の安養寺の安藤秀乗の養子となる。
1889年(明治22年)、西本願寺で得度の式をあげた後、山口県徳山町(現在の周南市)の兄・赤松照幢の寺に赴き、その経営になる徳山女学校の教員となる。

徳山女学校では国語の教師を4年間勤めるも、女子生徒(浅田信子)との間に問題を起こしてしまい、退職した。このとき女の子が生まれたが、その子は間もなく死亡している。

次いで別の女子生徒、林滝野と同棲して一子・与謝野萃(あつむ)を儲けた。
この時期から 与謝野姓を名乗るようになる。

明治32年秋、最初の夫人浅田信子と離別し林滝野と同棲し、東京麹町区に住む。
翌年、当時無名の若手歌人であった鳳晶子(のち鉄幹夫人)との不倫が問題視される。

晶子の類まれな才能を見ぬいた鉄幹は、晶子の歌集『みだれ髪』作成をプロデュースし、妻・滝野と離別、1901年(明治34年)晶子と再婚し六男六女の子宝に恵まれた。

ただ文壇は、女性の優美や悦楽を認めようとせず しばらくは虐げられていたのだが


そこまで書くと ここが直接関係あるものがなく
観光の材料にもならなくなるので
表に出てこない所である

次に土地的に

大江山は 与謝郡与謝野町だが 元伊勢神社や仏閣はほとんど福知山市の物

天橋立に面しているが 天橋立だけでなく 対岸の成相寺まで 宮津市の物

舟屋の里伊根は 与謝郡伊根町だが

たいざがにで有名な間人は 京丹後市に属している

要するに何もない所なのだ


DSCN2153_201707100829487c3.jpg

それでも 何かないかと

与謝野駅に行って見た
WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮津線の駅です




繫忙期でないからか 一列車停まったままだった


DSCN2156_20170710083027894.jpg

こんな資料室もあり


DSCN2157_20170710083029a54.jpg

鉄道ファンの心をくすぐる かな?


DSCN2159_20170710083030a6f.jpg

それより 頑張っているなと感じるのが
この特急列車の色


DSCN2161_2017071008303231f.jpg

マスコミよ取り上げてやってくれよ


DSCN2166_20170710083033cf7.jpg

各駅停車にも 大江の鬼が

酒呑童子の里を走る鉄道だよ


DSCN2167.jpg

この鬼に免じて

この辺りだけ しょっちゅう飲酒検問してくれよ…


DSCN2169.jpg

特急列車を見送って

周囲を調べいうとしたら
何もなかった

最近 マッハゴーのナビが思わしくなく
なかなか蘇らない

ほんのわずかよみがえった時に 確認すると 12キロ先?? なんでや!!

与謝野駅       京都府与謝郡与謝野町字下山田1332番地
与謝野町観光協会 京都府与謝郡与謝野町字加悦1060

合併で一緒になっただけで 街が違うじゃないか





DSCN2171_20170710083125fce.jpg


ようやくたどり着きました

その名の駅前には 観光協会がある
初めて裏切られました

DSCN2172_201707100831264a7.jpg

与謝野町加悦伝統的建造物群保存地域

って 駅や鉄道は近くに無い


DSCN2174_20170710083128ff0.jpg

しかも建物は 元役場の建物

しかも丹後ちりめん街道の入り口で
シルク100%の糸を使ってオリジナルのコースター、ミサンガを作る体験が大人気!天候に左右されず、予約なしで体験できます。


DSCN2175_2017071008321291d.jpg

なんていっても 受付の事務員さん
さすがに こんなおっさん一人には進めませんよね



DSCN2176_20170710083214a90.jpg


なんとなく カードをもらって 後にした壁ぎわでした

DSCN2267_201707101531227ec.jpg

カードゲットしました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

与謝野家にまつわるいろいろなお話 面白いです

電車も見ごたえありますね

番組名は忘れましたが こちらの地元の神奈川テレビで 列車の一人旅番組の再放送みたいなのがあり 意外とマニアックな鉄道を紹介してます

京丹鉄道も取り上げられてるかも・・・

カードが かわいいですね

メミコさん

句碑として あちこちにはあるのですが ほとんど二人の説明とこの地との関係は書かれていません
書きようが無いんですよね

列車一列車塗り替えるのに いくらかかるかそんなことを考えると、頑張っているなとおもえました。
こんなところに税金投入してやれよなと…

乗った人にだけ補助が出るとか…

そんな私も移動は車ですが
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR