虫喰岩と 一枚岩と えびね温泉 なっちゃんで走る⑧

紀伊半島を縦断して 

新宮から那智勝浦についたのですが

串本 橋杭岩を前に山手に突入です

CIMG0511.jpg

道の駅 虫喰岩

古座川系には 奇岩が多くみられます


CIMG0512.jpg

道の駅を覗いた後は


CIMG0509_201707311011159f5.jpg

これが虫喰岩

CIMG0510_20170731101118f60.jpg


硬い所と柔らかい所が混在した岩で

柔らかい所が 浸食されたんですね

虫が喰ったように見えるだけで 
岩を食べる虫は居ませんから


CIMG0513.jpg

古座川系には 岩だけでなく 森も記念物です


CIMG0514.jpg

でも素人目には違いが判りません


CIMG0517.jpg


まだまだ奥に入っていくと

大きな岩が見えてきます

CIMG0518.jpg

川に面しているのに 浸食されてませんね


CIMG0519.jpg

手前に遊歩道があり


CIMG0520.jpg

道の駅があります


CIMG0521.jpg

一枚岩の説明

CIMG0570_201707311013255f7.jpg

カードもゲットです


DSCN2342_20170728070058a74.jpg

そのまま 山越えで目的地に向かいましょう

県道38号です


DSCN2343_201707280700593b4.jpg

国道が酷道なら

県道は 険道ですか

でもなっちゃんなら すれ違いも楽ですから


DSCN2344_2017072807010038f.jpg

そう思っていたら

この道は怖い

時々苔の上は、滑ります

向かいから車が来ると緑の苔の上
滑るし怖いしで大変でした


DSCN2346.jpg

次の目的地 えびね温泉


DSCN2348_20170728070103919.jpg

浴室は川に面してます


DSCN2349.jpg

温泉効能書 アルカリ性単純硫黄温泉と書いてありました

PHが9.4です

前回来た時は 9.7でしたが…

CIMG0569_2017073110132477f.jpg

ここでも カードゲットです


DSCN2351_20170728070152d54.jpg

しばらく走ると 安居の渡し 熊野古道仏坂の看板が


DSCN2352.jpg

ちょっと寄ってみましょう

やすいではなく あごの渡しと読むんですね


DSCN2353_20170728070154345.jpg

ここで渡してもらい
1.5キロ急坂が続くと


DSCN2354_201707280701563ae.jpg


渡しまで…

だめだ なっちゃん 

川原の砂利道は走れなかった


DSCN2355_20170728070157b19.jpg

ここから 大辺路富田坂


DSCN2356_201707280702363f2.jpg

ここらは舗装された道があるけれど

街道は ハイキングルート

どこに階段があるかもしれず なっちゃんでは無理ですね


DSCN2357.jpg

国道42号線まで出て

白浜市に入りました

椿温泉です


DSCN2358_20170728070239a90.jpg

前回三人組で 食事と温泉を楽しんだ しらさぎ


DSCN2359_20170728070241c40.jpg

今回は白浜は無視して


DSCN2361_20170728070242be5.jpg


少し先から 再び山手に向かいますが

それは次の記事で









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古座の虫食い岩  ここらあたりって海水浴できますか? 昔子供を連れて行ったような記憶が・・・ 良く似た岩で写真写したような気がします

がにちゃん

ここは丸々山の中です、近くには田んぼだらけで 給水する程度の上流の小川があるだけでした。
ひょとしたら
 那智勝浦町浦神湾に面した国道42号線の急カーブに虫喰状の岩山が急に現れますがこのあたりのことでは?
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR