FC2ブログ

十三で一杯  十三屋 大光

日曜日京都の庭師の師匠からお誘いが入った
了解しました伺います

玉三郎見た後、踊りの師匠さんたちと行くので付き合いませんかと言う事でした



CIMG2523.jpg

梅田6時 朝から大阪うろうろして ひと風呂浴びて向かおうとしたのだが
最近の寒さにくじけてしまった
夕方早い目に家を出て、1時間ほど時間が余るな
ならば梅田でなく 久し振りにこの駅で降りてみるか

CIMG2525.jpg

火事の後 道が狭いのでどうなるかと言われていた 小便横丁

こんな感じになってました

CIMG2526.jpg

懐かしさと新しさが融合する飲み屋街になってました

人気店は 4時でもいっぱいです

CIMG2533.jpg

立ち飲みなら 一人なのでどこでも割り込める
ここにしましょうか

十三屋大光です

このあたり 魚の旨い店が多いんです

CIMG2527.jpg

ここ生はキリンやね

確認してから入ります

CIMG2528.jpg

それにマグロの山かけ

CIMG2529.jpg

立ち飲みのこのような店で、何品も頼むのは似合わないから
どれにしようかな

CIMG2530.jpg


では ぬたと生おかわり

CIMG2531.jpg

これが300円の「ぬた」
分葱(わけぎ)の酢味噌和え

CIMG2532.jpg

私はイカを使うのですが

たこがたっぷりと うれしい


ちょっと立ち寄っただけなので

生二杯と 山かけとぬたで 1600円ほど

軽く飲むにはいい所です






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昭和44年から49年まで 大阪の千里に住んでいました

そのころ  亡き父が  時々飲んでいたのが 十三

わたしは1度も行ったことがありませんが 今のこの景色は 東京の下町の飲み屋さんを 思い起こさせますね

ぬた なんて もう春らしい感じがします

メミコさん

大阪万博で開けた 当時近代的なマンション群ですよね。
丁度帰りの道すがら 一番安すかったのもこの十三なんですよ


サラリーマンの飲むのは もっと 狭い道で 提灯と暖簾の並ぶ路地だったのですが
火事になり 消防車の入れる道をと きれいになったのですよ

ぬた わけぎの香りが良いですね
私は好きなのですが 知らない人も多いですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR