FC2ブログ

やなぎやから  讃岐うどんツアー①

今回の旅は ほぼ40年以上前の仲間たちとの会での
讃岐うどんツアーです。

皆が年寄り
だから上品に おとなしい旅でした

6人の予定が 一人風邪で欠席

『ならば ライオン呼び出せ』と
倉敷に住む友人に電話をかける

『今、尼崎、お前せっかく誘ったったのに 
ちゃんとした返事せえへんかったやろう。
 近くに行ったらまた電話するから 
多分 昼頃坂出や。』

CIMG4164.jpg

瀬戸中央道に入る前に 電話した人にメールが届く
『ライオンからや、11時5分に坂出到着です やて。』

『人の話聴かん奴やなぁ。 
昼頃着く 近くに行ったら電話する 言うてるのに。 どうする? 』

『どうもこうも、絶対無理!』
『ほっとけ、ほっとけ!』

それでも優しい兄ちゃんが 
『昼頃やと電話したやろう。
昼に坂出で待っとけ!』


CIMG4165.jpg

ようやく我々の車は 瀬戸大橋に

急いだけれど ようやく11時40分です


CIMG4166.jpg

エッ!  シゲちゃん瀬戸大橋わたるの初めてなん?

そうなんやて

与島のパーキング寄ってや

『ライオンは?』
『待たしとけ。』


CIMG4167.jpg

と言うことで 与島のパーキング

本当に立ち寄るだけ


CIMG4168.jpg

トイレも行かず出発です

坂出の駅 到着
ライオンさんと再会
伊藤のにいちゃんが 
『おまえ、返事せんかったんやてなぁ』
『大山縦走行くつもりやったんが、中止になってん。』
『ほなら、先約あり欠席しますでええやないか。』
『欠席の連絡したら もし中止になった時に誘ってもらわれへんから。』
『何甘えたことゆうとんねん。』


『行程表まで送ったのに なんで 11時坂出なんや。』

一月の京都以来の 再開なのに
会ったとたんから ボロクソです

岡山の倉敷在住 そのあたりでも拾えたのに
そんなこと誰も考えていませんでした
ライオン氏はその後また悲劇に見舞われるのですが
それは後の話で


一軒目は坂出北IC 降りてすぐの店 やなぎやへ

『ライオン迎えに行かへんかったら もっと早くこの店に寄れたのに
歩いて来いというとったらよかったなぁ…』

このぐらいの文句は日常茶飯事です
でもこの人 元公社の部長クラスですから……


CIMG4169.jpg

旨そうな トッピングの天ぷら
これでビール飲んだら

もうそれだけで幸せなのに…

そんな店が近くにあれば毎日 寄るのになぁ…


CIMG4170.jpg

こんなん見つけてしまった
特大海老天 160円

安い!

うどんツアーじゃなければ これとビールで幸せになりそう…


でも あくまでも讃岐うどんツアー


CIMG4171.jpg

かけうどんの冷たいの 『ひやかけの小』
小と言っても 一玉が小 二玉が中 三玉が大ですから


CIMG4172.jpg

そして 私だけ特大海老天
いよいよ 讃岐うどんツアースタートです












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

年々年を取って幾分 好きな事が言える中になりますね

楽しそうなうどん讃岐ツアー   さて ギブアップはいつに・・・v-8

いきなり天ぷら これは危ないv-8

がにちゃん

学生時代のままですよ
昔ユースホステルで 貧乏旅行で無茶やった仲間です
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR