FC2ブログ

赤べこの里 会津柳津 福島県

再び東北です 福島県に入りました

高速を降りて 少し山手に入ります


CIMG4811.jpg

なんだこの建物は

CIMG4812.jpg

SLが飾ってあった
でも…
東北なら走っていてもおかしくないやん

CIMG4818.jpg

あいづや 無いづ

違うか

しかし ヘボン式の表記 づをZUと書くんだね

CIMG4817.jpg

赤べこの里だって

赤べこのと言えば 
1961年の正月の記念切手に使われていた

CIMG4820.jpg

なんだこれは

CIMG4821.jpg

あいちゃん

名前の付いた赤べこ?

しかも親子が別々の場所にいるんだって

CIMG4822.jpg

会津は貧しい所
だから 粟、ひえ、キビ だったんだろうなぁ
だから粟ソフト 栗じゃないよ粟(あわ)だよ

でも 300円超えているから買いません

CIMG4823.jpg

ゆるキャラ?
牛の帽子をかぶった 虎に見えて…

CIMG4825.jpg

ここでは何をしているの?

CIMG4826.jpg

赤べこの絵付け

中途半端な金持ちは 金色にむったりしないのかな?

CIMG4827.jpg

そのほかにも こんなグッズが

CIMG4830.jpg

この丘の上のお堂近く

CIMG4831.jpg

アイちゃんの父親 福太郎が居ると聞いてきました

CIMG4832.jpg

こいつを手名付けてやろうと

CIMG4837.jpg

お堂があり

CIMG4838.jpg

このあたりの観光地図

CIMG4841.jpg

ここに上ろうとしたら

金属パイプで 入り口をふさがれていました
日頃の行いで 止められたの?

よく定休日に出会う伯爵だけれど
ここまで露骨なのは…

いいえ 拝観時間が終わったせいでした

CIMG4843.jpg

ここが湯殿山

CIMG4844.jpg

そしてこの建物などが 焼失した時に
材木を運ぶののお手伝いしたのが
神の使い 何処から来たのかわからない 
赤べこたちだったのですね

後には 子供の守り神となっていったとか

そんな空想の動物だったのですね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

赤べこの話、ふーんそうなのって感じの話ですよね、赤べこ
を酷使しすぎてきっと後は、殺傷して喰ってしまったのを隠す
ための話でしょう(笑)景色はいい所でしたね!

はしっこさん

何処からともなく現れた牛たちが 建築資材を運んだんですからね
まるでこの地のかみさんがついているように…

そりゃそうと、ならば 明治以前から牛喰ってたことになりますけど
良く食ってりゃ 戊辰戦争負けませんよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR