土湯温泉へ

最後に福島の温泉にも入りましょう
やってきたのが 土湯温泉です


CIMG4972.jpg

一山超えて バイパスを通り温泉街へ出てきました

CIMG4973.jpg

川沿いの温泉街の風景です
しかし どこも車だらけでした

路上の片側 違法駐車の車が並びます

CIMG4974.jpg

土湯温泉観光案内所で 温泉をチェック

CIMG4976.jpg

色々温泉がありますね


CIMG4975.jpg

どの温泉がいいと聞きかれて
そりゃ硫黄泉やろう

野路温泉って 山の上やん
さっきこっちに矢印あるでと言った

案内書で聞くと このあたりは単純泉ばかりで 
のじまでは 25分ぐらい戻らねばと…


ここの温泉の話を聞いていただけで 
泉質なんか知らなかったんか?…
 もったいない

CIMG4978.jpg

ならば一番奥ぐらいに行こうか
なるべくすいているところに

CIMG4979.jpg

ここにしますか

CIMG4980.jpg

一番突き当り
外に足湯もありました

CIMG4982.jpg

宿の延々と続く廊下を抜けて

CIMG4981.jpg

途中こけしの説明も

CIMG4983.jpg

階段を下りて 

CIMG4984.jpg

到着です
ほぼ貸し切り状態でした

CIMG4985.jpg

景色もきれいで

CIMG4986.jpg

土湯温泉の説明
このあたりはすぐ先の 源泉から供給っされているようで
温泉街は泉質が同じです


CIMG4987.jpg

これは宿の生簀

アマゴがたくさん泳いでました


では 土湯を後に仙台に戻りましょう







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念でしたね 硫黄泉  でもここらあたりの温泉はみんな源泉かけ流しなのでしょうね  いいなぁ!

がにちゃん

単純泉なら 思い切りアルカリ性とか そんなの考えないんですね
温泉街と名がつくと賑わうようですね

これで混雑しているところなら溜まりませんでしたね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR