FC2ブログ

篠山城大書院  兵庫県の旅 ③

 つづいて兵庫県らしい場所

丹波篠山です 残念なことに デカンショ祭りは終わったばかり

それでもやってきました



CIMG6304.jpg

史跡 篠山城跡

こんな石碑が立っていました

CIMG6305.jpg

それは 門を入った突き当りのここでなくて

CIMG6306.jpg

裏手のこの 案内のあるところ

CIMG6307.jpg

元の城跡と言うならこっちだよね

CIMG6308.jpg

城には 必ず忌み嫌う辰巳の方角に神社を置き

CIMG6309.jpg

井戸を必ず二つ作っていた
一つには 脱出の通路が隠されていたとか

姫路城のお菊さんが 夏休みで遊びに来てないかと
確認する伯爵

CIMG6310.jpg

城から見た周囲の景色
昔は堀の外は 武家屋敷だったそうな

CIMG6311.jpg

そして 二つ目の井戸は今の城の前

ここにもお菊さんは来てなかったと

CIMG6312.jpg

では 入りましょう


CIMG6313.jpg

私の国の城なのに
何故、金を払わねばならぬのじゃ…

CIMG6314.jpg

手作りのかぶとがずらりと

CIMG6315.jpg

趣味で作っている人の 作品です

この地の 殿様とは関係が有りませんが

写真を撮るのに喜ばれるんだと

知識のある人は 紋をみて なぜ? といいます
賢い人だけですが…

そんな方には 丁寧な歴史の説明をするようにしています

CIMG6316.jpg

柿年貢
不作が続いた年 柿だけは豊作だったと

すると今の日本と同じ 何にでも年貢をかけようとした

そんな事されては生きていけないと 
二ノ坪村の重兵衛たちが 訴え出た
柿年貢は なされなかったが  
直訴の罪で 重兵衛らは処刑されました

今の北なんとかと 
やっていることほとんど変わらないんですよ

柿の木地蔵 探してみたくなりました


CIMG6317.jpg

裏手に回ると 綺麗な屏風が

CIMG6318.jpg

さだ これは本物なので フラッシュ撮影は禁止されていました

少し暗くて 写りにくいのが 難点です

江戸期に建てられた この篠山の城は
治安が平定されてからなので

天守閣が無く 書院造の城として
全国でも珍しい城だったようですね






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

篠山城  意外  リニューアルされているのですか きれいですね

インスタもえ~用の鎧兜なのですね 海外のお客様に媚び媚

台風大丈夫でしたか  こちらも今でも結構な風が吹いています

がにちゃん

全国 城は再建されているところがほとんどでしょう
大阪城なんてエレベーターまでありますもんね。

階段が無く広いのが 書院造の良い所ですよ
祐クリ見学出来て 座れる畳の間もありますからね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR