FC2ブログ

餘部鉄橋と餘部駅


昭和の鉄ちゃんならほとんどの人が知っている
山陰線餘部鉄橋の 墜落事故

高い鉄橋を走っていた回送列車が
鉄橋から転落 下のかに工場をつぶした死亡事故

その場所が観光名所になっているって
人間って怖いね


昭和61年(1986年)12月28日日曜日午後1時25分頃 鉄橋を通過中の香住発浜坂行き回送列車「みやび」が日本海からの突風にあおられ、機関車と客車の台車の一部を残して7両が転落、真下にあった水産加工場や民家を直撃しました。
V字型の峡谷に吹き上げる風で、客車が脱線して落ち重い機関車は残り、乗務員で死亡は車掌だけでした。



P1040871.jpg

道の駅
大型バスも止まります

ようするに 他に立ち寄るところが無いだけだけど

P1040872.jpg

鉄道グッズの店もあります。

P1040873.jpg


明治時代の 橋だもんなぁ
アメリカから三か月かけて運んだって

P1040875.jpg

かなり高い所にかかって居た橋


P1040876.jpg

しかもその橋が壊れたのではなく
下から吹き上げる風に 空の客車が浮き上がり
脱線転覆して橋の下に落ちたんだと

下のカニ工場の従業員5人と 車掌一人が死亡
6人がけがをしたと

客を降ろして回送中だったことが 何よりだったね


P1040877.jpg

フードコートには いろいろ工夫を凝らしたメニューが

しかし値段的に見ると ちょっとエクスペンシブ
家賃高いのかな?

P1040879.jpg


土産物は 但馬牛オンパレード

P1040880.jpg

ちょっと小腹が空いたので
カニクリームコロッケ

熱々なのが嬉しいね
私が食べ終わっても 

伯爵は手を付けられない そのぐらい猫舌だ
おやつ持って歩く子供かよと…

P1040881.jpg

早く食ってしまわないと エレベーターに乗るよ

P1040883.jpg

クリスタルタワーと言う名で 餘部駅へのエレベーターが出来ていた
無料です

前回 10年ほど前 階段を上がるのを暑くて 途中挫折したことが有ります
土地の人の便宜を図るのは良い事ですね

このエレベーターの入り口に 募金箱置けば けっこう入ると思うけれどなぁ


P1040884.jpg


禁止事項守ってください

突風が吹いたら閉鎖します
間に合わないことも そんな時は歩いて降りてくださいと


しかし観光バスの団体が乗るので
エレベーターの中が暑くて 息苦しい

P1040885.jpg

さすが新時代

こんな物も有りました

P1040886.jpg

左の柵の外が 現在の線路

ホームのように見えるのが 展望所

右側の線路は 旧餘部鉄橋からの線路のあとです

P1040887.jpg

だからここは歩いても良い線路あと

P1040889.jpg

奥には 余部駅があります

本当はここまで来ると 入場券が居るんだよね

あのエレベーターJRを使わないい人は
入場券が無ければ乗れなくすればいいのに

P1040890.jpg

余部駅のままでいいのに
空の駅 なんて名をつけて 

観光名所にしようとするからいかんのだよ

何がいけないかって?


P1040892.jpg

線路に石を並べるのが夢だった

小さいころ しようとしてこっぴどく叱られたとか

ぞんな前歴の人を喜ばせるところになってるんだから

↑  嘘です

P1040893.jpg


さすがに高い

景色も良い

P1040894.jpg

ただ雨を想定して 横からの降り込みを防止するためか
密封性が高い上に 換気扇が無い


キムチが主食の人の団体に出会うと

酸欠と匂いと暑さで 立ち眩みしそうになるところです

団体を見たら子供は 少し待たせた方がよさそうな所でした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エレベーターの件 了解しました(笑)
子供でなくても乗るの遠慮しまっすわぁ

がにちゃん

ここに来たら すいている時間を狙ってね

昔歩いて登りかけて、断念したことも
かなりの高さですからね

線路に石

線路に石
少年の頃の夢を叶えたので
次は
ポイントに石
これを!
って
話しじゃないですね。
揚物
揚げたては喰えませんが
作り置きは嫌いなのです。
(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

裕治伯爵さん

色々と夢をかなえて よかったですね …笑

揚げたてを持ち歩くことが 短くなればいいですね。

○○さん

指摘ありがとうございました
書き換えました。

色々忘れてますねぇ……
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR