FC2ブログ

ワインの会

大和高田のイタリアンで
国産ワイン 大阪の仲村ワインのワインを飲む会が有りまして

奈良は橿原市まで行って来ました


CIMG6428.jpg

久しぶりの 近鉄
どうせなら特急の旅を楽しみましょう


八木駅まで ほんの数駅ですが
非日常を楽しんでいます

CIMG6434.jpg

遅くなると 帰れなくなるので

ホテルも確保です

大和高田の宿泊施設は 門限のあるところばかり
八木駅付近に宿をとりました

CIMG6436.jpg

枕だらけのシングルルーム

今夜はこれを抱いて寝ますか

CIMG6438.jpg


この駅から 電車で

大和高田に行こうと思ったら

よく見ると 高田市の駅から近いんだ

この辺り 駅名が入り組んでいて ややこしい

CIMG6442.jpg


行くのは 高田市だから この線だと

だいたい 八木駅の南隣に 八木西口の駅があること自体
間違いの元なんだよ

CIMG6443.jpg


シャッター商店街を抜けて

イタリアンのこの店に

CIMG6445.jpg

今日のワインリスト

CIMG6449.jpg

ちょっと神経質そうなシェフ

CIMG6450.jpg


30種類の野菜のサラダ


CIMG6451.jpg

ワインはこれから


CIMG6452.jpg

裏を見ないとわからない 
そう思ったら
裏を見てもわからなかった

ソービニオンブランで作られたワインだと言う事

CIMG6456.jpg

鮎の低温オイル煮

CIMG6457.jpg

トウモロコシの冷製スープ

CIMG6458.jpg

バルベーラ 赤ワインで

CIMG6459.jpg

やっぱり裏ではわからない

CIMG6460.jpg

ロールレタスの天ぷら?
そんな感じ

CIMG6461.jpg

中には肉とチーズが

CIMG6462.jpg

飲み比べていると
色々違いが判りまっすね
写してないけれど
二杯目の白 シュナンブランの香りが好きだな


CIMG6463.jpg

手作りワインさちこ

日本のワイン品評会の時には
シルバーさちこと呼ばれるワインだと


CIMG6465.jpg

裏を見てもわからない
樽毎の味を聞き

ブレンドする楽しみが有るんだと

CIMG6466.jpg


そしてこれも

ゴールドがんこと言うのだと

CIMG6467.jpg

やはり裏をみても

日本の畑で採れるのは 
色々気候の違いで フランスのようにはならないと
土地に会う葡萄をベースに作らないと 旨いワインは出来ないと

CIMG6468.jpg

還暦を過ぎても まだまだ挑戦者の 仲村さん

葡萄づくりを 色々と語ってくれました

CIMG6469.jpg

料理は続きます

CIMG6470.jpg

小金持ちのおばさまに似合いそうな料理ばかり…

CIMG6471.jpg

最後に ヴィンテージ物を

CIMG6472.jpg

まだカベルネ植えていたころのや

4年くらいで木がダメになったんだよねと

CIMG6473.jpg

これもやっぱり裏書は
それよりうちの倉庫には無いでと仲村さん

よく残こっていたなぁ…と



CIMG6475.jpg

これだけ呑んだのですが

後はフリータイム おかわりは 一杯事にペイです

800円~2500円と

でもなんか疲れました
昼間も暑かったし…


CIMG6476.jpg

八木まで戻って
寝酒です

CIMG6477.jpg

タコ お刺身が嬉しいが
吸盤はどこに行ったの?

CIMG6478.jpg

土手貰いましょうか

CIMG6480.jpg

日曜日の会だったので
ちょっと早い通勤客となりました

やっぱり通勤慣れてないので 疲れました

一時間とか二時間かけて通うサラーマンの方
本当にお疲れ様です
やっぱり私には無理のようですね

休んでもっとゆっくりすればよかった….




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワイン

前半の写真より
後半の
空になったキリンのジョッキ
この方が好みです。
でも
タコの吸盤がなかったら
怒ってしまうかも。
(笑)
電車通勤
同じく
無理ですね。

裕治伯爵さん

ホテルのある 八木西口の駅前のひなびた居酒屋でですから
隣駅の八木まで行くと町があったのですが…
朝6時から 電車で通う人多くいましたよ 本当にご苦労様と頭が下がりました
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR