FC2ブログ

山崎蒸留所へ 夏の合宿③

続いて JR長岡京から 一駅戻って
山崎にやってきました

目指すは山崎蒸留所です
サントリーのホームページには
工場見学は飲酒過多になる恐れがありますので
ご遠慮くださいと言うようなことが書いてありますが

それは個人責任で
迷惑かけたなら 警察へどうぞと言うのが
われわれの思いですから


CIMG6625.jpg

山崎蒸留所へ それに
ウイスキー館の見学だけで 試飲は個人個人で有料ですから

CIMG6627.jpg

ここがウイスキー館

ここへの入場も今は予約が必要になりました

CIMG6628.jpg

懐かしい 世間をにぎわした
赤玉ポートワインのポスター


CIMG6629.jpg

懐かしい

そう思った方は間違いです


これはサントリーホワイトではありません

サントリー 白札 です

だからホワイトの文字はありません

CIMG6631.jpg

トリスウイスキー

この辺りも飲んだことないなぁ…

CIMG6632.jpg

この辺りでようやく最近の物が 
でも ビンテージがすごいので飲めない酒ですね

CIMG6633.jpg

そして楽しみの 有料試飲カウンター

去年は 台風で休館

一昨年は 古酒不足で 山崎25年が無かったところです

CIMG6635.jpg

まずこのペアをいただきましょう

原価で呑めるここでないと

我々貧乏人の口には入りません


山崎の25年 原価一本13万強です

CIMG6637.jpg

10年前 シェリー樽を使って 色が濃かった18年
そのもっと熟成すると美味しくなるだろう物が 
ようやく日の目を見たんですね

よくご存じで
あの頃の18年の物より なお香りが深くなっているんですよと


こんなウイスキー談義も良いですね

CIMG6638.jpg

チェイサーといただいて

ゆっくりと味見を


高価だから、 

鼻で味わって 唇で味わって 舌で味わって 喉で味わう

そう貧乏人ですから

CIMG6642.jpg

今回のツアー責任者として
ライオンさんの様子も見ながら…

酒が覚めるやんけ!

CIMG6643.jpg

このあたりなら 普段ちょっと背伸びしたら飲める酒も

CIMG6644.jpg
CIMG6645.jpg

そして ここでしか飲めない不味い酒
ニューポットと言って

樽詰めする前の ポットスチルから出て来たアルコールです

CIMG6647.jpg

これをいただいて…

ニューポット ビックリするほどまずかった

と言うか飲み干せないアルコールでした

CIMG6649.jpg

その後

ちょっと時間の余裕が有ったので

会社のビールは嫌いなのですが

CIMG6650.jpg

モネの睡蓮の見ることが出来る場所に

大きな油絵は その絵の具の厚みを見るのも面白い物
一番の所は幾重にも幾重にも塗り重ねられた厚みが出ています

モネの睡蓮 どの花に一番気分を引かれたか

それを確かめたくて 絵の具の厚さを見ようと
はすかいに見ていたら


係りのおばちゃんが来て

絵に触れないでください」と


少しムカッとして

どの睡蓮が一番書きたかったか 
その絵の具の厚さを見ているのです
触ったりするわけないでしょう

申し訳ありませんでしたと引いたが
あのおばさん 私を侮辱しましね

〇〇人にでも見えたのでしょうか
それとも彼と一緒に入って来たからかな?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山崎は行った事が無いなぁ  あまりウイスキーは飲まないからなぁ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がにちゃん

たまにはいい所ですよ
臭いをかいでいるだけでも

名無しさん

アルコールの度数が高いので まず大丈夫ですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR