FC2ブログ

室津海駅館 牡蠣ツアー⑦

室津の街を散策中です。

民族館を出て 今度は海駅館に向かいましょう


CIMG8151.jpg

この料理屋に 後ろ髪を引かれつつ
後でもう一軒の店で お茶しようかと考えてました


CIMG8152.jpg

到着 海駅館です

焼き板の格子 港町らしい作りですね

ここも本陣でした

CIMG8153.jpg

ここも 200円 共通券だと 300円です

それに 大きな声では言えませんが

ここには 洋式のトイレと障碍者用のが有ります
田舎に行くと探すんだよねぇ…



CIMG8155.jpg

海駅館

海の関係資料を置いてます

北前船が 関門海峡を回ってここまで来てました

そして 干しかや こんなニシンも運んでいたんですね

見は食べて 骨や頭は 綿づくりなどには無くてはならない 肥料だったんです



CIMG8157.jpg

ここで出ていた接待

CIMG8158.jpg

料理も もてなしですから

この地の最高の贅沢

きっと 作る人はほとんど 食べた事の無いものだったんでしょうね



CIMG8156.jpg

そして 朝鮮通信使も この地から陸上を使ったようです


CIMG8162.jpg

それに供した料理とは


CIMG8159.jpg

山鳥 伊勢海老 アワビも


CIMG8160.jpg

鮎も重ねて重ねて

それが高級感だったのか

CIMG8161.jpg


いやはや ここまで積み上げるとは…


CIMG8163.jpg

なににしても 高いのが良い事だったのでしょうね


CIMG8164.jpg


それでは お茶しに行きましょう

実は 役所のホールで 喫茶室が設けられているのです
ほとんど人の知らない穴場ですから…

あれ!?

なんだなんだ…


15時まで…

時計を見ると 15時10分でした  残念

ここも次回の楽しみにしますか

壁ぎわの牡蠣ツアーの様子でした




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

穴場の喫茶 残念でしたね  雰囲気有りそう次会に是非

朝鮮使節団  モリモリの料理  すごい こんなにもれなぁ~いですわぁ

もくもくと積み上げている料理人の姿が見えるようですね

がにちゃん

閉店時間の確認ミスで こんなこと よくやりますね
まぁ 次回の楽しみにとしているのですけれどね

昔から 向こうの国は 高く積み上げれば高級だったのではないでしょうか?
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR