FC2ブログ

深大寺周辺が面白い

深大寺あたりが面白い

元三大師(がんざんだいし)をまつり 
天台宗別格本山として 知られているのですが

三月三日四日には だるま市もあります

それだけでなく



CIMG8413.jpg

古い水車小屋が

CIMG8414.jpg

景色に合わせてか そう思ったら

CIMG8415.jpg

調布市のシンボルとして
水車館として設けられてました

CIMG8412.jpg

なんと それだけでなく
粉ひきにも使えるんだと

ただ 2か月から 5日前までに申し込んでくださいと
さすがお役所仕事ですね

CIMG8416.jpg

料理屋もありました

CIMG8417.jpg

こんな感じですね


CIMG8421.jpgrder="0" width="640" height="480" />

そば屋も多数あり それぞれで特色を出してました


と言えばいいのですが。

この付近は 米の収穫に適さない土地だったので
そばで客人をもてなしたんだと

深大寺の総本山である上野寛永寺の門主第五世公弁法親王が、深大寺そばを大変気に入り、まわりの人々をはじめ全国の諸大名にも深大寺そばのおいしさを言い広めたとか、
徳川第三代将軍家光が、鷹狩りの際に深大寺に立ち寄って、そばを食べほめたからだとも言われています。

でも今は 手打ちの店もあり、 このように自家製粉と言うのは 自分の所で配合を決めているという意味で工場で作って居る麺ととったほうがよさそうですね。

ようは 深大寺のそばでそばやをしているだけ。
味も打ち方も バラバラでした。


それより

CIMG8437.jpg

なぜこんなところに 鬼太郎とねずみ男が??

鬼太郎茶屋と言う 会社なんですね

「水木ワールド」を水木氏の第二の故郷でもある都内でも有数な緑豊かな地域、調布市「深大寺」門前に 再現致しました。だって


CIMG8438.jpg


こんな店で

CIMG8441.jpg

屋根の上にも妖怪が


CIMG8442.jpg

窓にも

CIMG8439.jpg


と言うことは これはイタ車?? ではなく 営業車?




CIMG8443.jpg

色々有りましたが 手に取るほどの時間が無く残念でした

今度また訪れてみましょう。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR