FC2ブログ

出雲大神宮  亀岡で遊ぼう

帰ってから 色々調べてみた
神社の格と言えば 伊勢神宮 出雲大社を上位に置き
神宮そして 神社と 言っていることは知っているが
大神宮とは??


第二次世界大戦終戦までは、新たに「神宮」の社号を名乗るためには勅許(国の許可)が必要であった。
戦後は神社の国家管理は廃止されたため、「神宮」号を名乗る際に勅許は不要となった。
 しかし現在でもなお神社本庁傘下において、「神宮」を公式な社号として名乗る神社は特別の由緒を持つものに限られている。

戦後、神社本庁に属する神社で「神宮」号を公式に称したのは、いずれも神社本庁の特別な承認を受けて改称した北海道神宮(旧札幌神社・北海道)、伊弉諾神宮(旧伊弉諾神社・兵庫県)、英彦山神宮(旧英彦山神社・福岡県)の3社のみである。


出雲大神宮で調べてみると

出雲大神宮(いずもだいじんぐう)は、京都府亀岡市千歳町千歳字出雲にある神社。
式内社(名神大社)、丹波国一宮。
旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。
旧称は「出雲神社」。別称として「元出雲」や「千年宮」とも。



出雲大神宮は「出雲」を社名としているが、
島根県の出雲大社や同じ亀岡市内にある出雲大社京都分院(亀岡市下矢田町)とは別法人の神社である。

祭神の大国主神については、一般には出雲国の出雲大社(杵築大社)から勧請したとされている。
ただし社伝では逆に、出雲大社の方が出雲大神宮より勧請を受けたとし、
「元出雲」の通称がある。社伝では、『丹波国風土記』逸文として「元明天皇和銅年中、大国主神御一柱のみを島根の杵築の地に遷す」の記述があるとする
(ただし、社伝で主張するのみでその逸文も不詳)





CIMG8483.jpg


つまり 岡山のライオンさんに言わせると
バッ〇もんと言われそう

それでも 田舎に根付いているのなら……


CIMG8487.jpg

これは どう言ういわれだろう

説明はなく 賽銭箱だけ置いてあった

CIMG8488.jpg

とりあえず 撫でておいてやろう

CIMG8489.jpg

広い境内だ

CIMG8491.jpg

手水場の横には


CIMG8490.jpg

水汲み場もあった 汲みに来ている人が


CIMG8493.jpg

真名井のいずみ

でも こうして立札を見ると

大きな文字ほど 訴えたい言葉
そのうえ赤い文字だと…

CIMG8494.jpg

説明文を もう一度

CIMG8495.jpg

この水を汲みに 大きなペットボトル 20本ほど持ってきていた
兄ちゃんと おばさん 二つあるこんなところでそれぞれ汲んで帰って行った

CIMG8498.jpg

もちろんさい銭なんか出しもしなかっただけでなく
本殿に 手もあわせてなかったもんなぁ…

CIMG8497.jpg

ただその泉の隣には
夫婦岩だって
今度は伊勢か!?

CIMG8500.jpg

こちらは 大国 恵比寿 舎
金持ちになりたい人はこちらに
たっぷりの浄財を

CIMG8501.jpg

ちゃんと鳥居も賽銭箱もありますから

CIMG8502.jpg

高祖より一万年前

もうそこまで言うか

CIMG8503.jpg

建物は荘厳

CIMG8504.jpg

あちこちに標識が

CIMG8505.jpg

地図はありがたいのだが
古墳まで神社なんや

CIMG8506.jpg

私は本殿までで

CIMG8507.jpg

なにかの お祭りか
宮司にお祓いを受けている人を見ました

氏子さんかな?

今は確定申告の時期
税金が何故こんなにとられるんやと 政府を嘆いている時期

そんな時期に ここは 無税と言うのがうらやましくて

ついつい重箱の隅をつついてしまう
壁ぎわでした




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

・・・・・

壁ぎわさん!
ありがとうございます。
愛しい
「ウータン」に慈悲を。
でも
(感謝の心で賽銭)
それ見た後なら
こいつに
蹴り入れてましたよ。
(笑)
ここ
行ってみたくなりました。

裕治伯爵さん

ここまでやってくれると 気持ちが良いでしょう
もちろん 手は合わしませんし 賽銭は入れませんが

このあっぱれさが 何とも言えませんね

そばを通ることが有れば (ついでに)案内しますよ…笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR