FC2ブログ

前夜祭の日 函館にて

とりあえず 一泊二日の函館旅行
五稜郭と 函館山 あとは温泉と飲み歩き

時間が少ないので 予定を立てていた
まず五稜郭タワーに上がってと思っていたのだが

フェリーで疲れた
暑かったし呑み過ぎた…

港から 五稜郭タワーにタクシーで向かおうとしていたのだが
大門のホテルにまっすぐ行くことにした

CIMG9735.jpg

チェックインを済ませて
どうしようか

谷地頭温泉に入って その後函館山に行きますか

CIMG9737.jpg

函館名物の市電


CIMG9738.jpg

見ているだけで楽しいのだが
観光客が多すぎる

乗り場に入りきれない
続いて車道に並ぶ人が危険で
警報音が常に鳴っている
日本人は気にするのだが 外国人は素知らぬ顔だ
接触して 運転取りやめにならないことを祈るよ

CIMG9739.jpg

運転手も 降りる人が前から料金を払って降りてからでないと
後ろの扉を開けない

そのまま逃げられるのを防ぐ意味もあるだろうが
おかげで なおさら人があふれてしまう


CIMG9741.jpg

何とか乗れました

CIMG9744.jpg

終点の谷地頭まで 
函館山に向かう人は十字路から歩いてました


CIMG9745.jpg

我々の向うのはこの公民館??

いいえ 公民館ではありません


CIMG9746.jpg

市営谷地頭温泉です
昭和28年から地元の人たちに愛されている元市営の温泉浴場。
史跡五稜郭の形の露天風呂が人気。

CIMG9747.jpg

食べる物も有るが
それは後で一杯飲む楽しみが奪われそうで…


CIMG9748.jpg

よく暖まったので ちょっと体を冷やしていこう

海岸まで出てみた
この先にあるのが立待岬 
誰ぞが歌っていたよなあ


CIMG9750.jpg

では函館の 夕方と言えば
おっさん二人ですが…
やはり せっかくだから 夜景を見に函館山に行きましょうか

このロープウェイで山上まで 一気に……

CIMG9751.jpg

そう思っていたのですが……



CIMG9780.jpg

切符売り場に続く 二時間待ちの行列
この先が 角を曲がり はるか向こうまで続いている
こんなの並んでいたら 真っ暗になっちゃうぞ


CIMG9752.jpg

そんな時には行動の早い

裕治伯爵と壁ぎわ

すぐに車中の人となります




CIMG9754.jpg

混んでたらタクシーだよ

だって 一般の車は進入禁止になっているから


他の人が気が付いて タクシー待ちの行列ができる前に

CIMG9760.jpg

おかげで明るいうちに頂上へ


CIMG9764.jpg


こんなに選ばれた景色だから…

CIMG9765.jpg

でも 場所取りの人でもう屋上は 米洗い状態

日本人だけじゃないぞ

自撮り棒と言う武器とかばんを持った 
訳の判らん奴らが多数陣取っている

荷物ぐらい宿において来いよ


CIMG9768.jpg

それでもそろそろライトが付き始める時間を見越して
今降りなければ 山から降りそこなう


ロープウェイに乗り込みます

それでももう満員

今から乗り遅れると
二時間待ちになるんだろうなぁ

アベックみたいにぴったり引っ付いて
待ち時間の楽しいやつらは良いけれど
こちらは空腹のおっさん二人組だから


CIMG9777.jpg

何とか手を伸ばして

CIMG9779.jpg


きれいに写れとひたすら シャッターを押していました

さすがに無理だよなあ…


でも見れたからいいさ
函館山 駆け抜けでした




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

函館、市電もロープウェイもすごいことになっていますね。まあ連休だからということもあるのでしょうが。
函館山へは函館駅前からバスで行くのが正解だと思いますよ、っていまさら言っても遅いけれど。
いよいよ青森の旅。楽しみにしています。

とっしーさん

本当にすごいことになってました
函館山の上では 観光客が全員集まっているのではないかと
もし雨が降っても雨宿りに建物に入れそうもないと…

函館駅前からのばす 積み残し 積み残しで 大変だったようです。
麓から二千円ほどのタクもよかったですよ

No title

そうですか、駅前からのバスも大変だったんですねえ。
もっとも、私の情報は15年以上も前のこと。ロープウェイと比べて利用しやすかったんですが・・・
余計なお世話の情報すみませんでした。

とっしーさん


いまは ネットで体験優先の、中韓などの人が、しかも安く行ける方法と言うのにこだわって群がっていました。
それ以外にも並んでいるところは ほとんどが こいつら耳が悪いんかと言うほど大きな声で訳の分からん言葉だらけでしたよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR