FC2ブログ

湯泉地(とうせんじ)温泉 滝の湯

十津川温泉の 温泉宿に泊り
一晩に何度も入浴して 満足していたのだが…

源泉に近く ほんのり硫黄の香りもするのだが

やっぱり硫黄泉に入りたい

十津川に全部かけ流しで 3か所の温泉はあるが
硫黄泉はこの湯泉地温泉だけです

泊れる旅館は 一人じゃ入れないですね… 値段的にも……
民宿が取れればいいのだが…

CIMG7892_20190703083219f93.jpg

と言うことで 日帰り入浴施設の 滝の湯に
利用料金:大人800円/小人400円
営業時間:AM8:00~PM9:00
休業日: 木曜日
です

泉湯と言うのもあるのですが
利用料金:大人500円/小人250円
営業時間:AM10:00~PM9:00
休業日: 火曜日

10時からなので 8時からのところで



CIMG7895.jpg

滝の湯の玄関

CIMG7896_20190703083221cfb.jpg

暖簾が8時に出ます

CIMG7897_201907030832227da.jpg

案内図

CIMG7899_2019070308322487e.jpg

廊下の窓からの風景

CIMG7900_2019070308322587a.jpg

ここからが風呂場

予子には憧れの赤暖簾もあったのですが
誰もいない所を覗いて 警察沙汰も嫌ですから…

CIMG7901.jpg

温泉分析表

CIMG7902_201907030832280d8.jpg

風呂場の脱衣場は籠だけ

財布やカギはフロント横の 貴重品入れに入れてます


CIMG7903_20190703083230cc8.jpg

改装された 室内風呂


CIMG7905_201907030832314e8.jpg

この扉はサウナではありません
露天風呂への 入り口です

CIMG7906_20190703083233484.jpg

これは辛いね

素っ裸にタオルだけで 階段70段

滑ってこけたら 怪談だね

CIMG7907_20190703083235c1b.jpg

噛まれたら もっと怪談になりそう

CIMG7908_20190703083236f0a.jpg

案外、急な階段です

CIMG7910_20190703083237b01.jpg

ここで半分ぐらい

CIMG7911_20190703083239a5c.jpg

屋根のある踊り場

休憩用のいすもあります

CIMG7912_201907030832405e9.jpg

ここが露天風呂

CIMG7913_20190703083242f33.jpg

直ぐ川の横です

CIMG7915_201907030832434c9.jpg

湯の中からも 一枚

CIMG7917_20190703083322270.jpg

源泉かけ流し宣言 15周年

フェイスタオル一枚もらいました

CIMG7918_201907030833238b9.jpg

この橋の 先にあるのですが

これは帰りしな

手前が 道の駅

向こう側が 十津川荘

CIMG7919_20190703083325c1f.jpg

道の駅には 足湯もあります

この道 国道168号線で一番混む道の駅です


硫黄泉満喫したぞ~



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

マムシが出るかもしれない露天風呂なんて怖くて入れないわ~。
凄っ-----!!

はーとまいんどさん

明るい時間帯は大丈夫ですよ 草むらに手や足を突っ込むわけでもなし
田舎の病院の 自転車置き場にもこんなこと書いてあることありますよ。

マムシ

えぇぇ
「マムシ」出るのですか?
なら
捕獲して
マムシ酒にしましょう。
マムシは
ハブと違い
簡単に捕獲可能みたいです。
(笑)

裕治伯爵さん

西日本では けっこうこの看板 至る所にありますよ。
月一のバイト先にも 自転車置き場にこの看板ありましたから。

ただ 服着ているときと この時とでは やはり対応が違いますよ。
噛まれるところが 足なら 吸いだしてもらえても……笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR