FC2ブログ

山崎 ウイスキー館 秋の壁ぎわツアー④

サントリー 京都ブルワリーから

時間が無いので タクシーで山崎蒸留所へ

適切な飲酒量を守るためにも 一日に二度の 予約は受け付けられませんと

各館には書いてあるが

施設が違えば 気にしないよな

でも なるべく大っぴらにはしないで行こうぜ


だから ビール工場で タクシーを呼んでもらうときにも
行先は言わないからそこのところよろしくと

西山天王山の駅で ビール工場の送迎バスに乗る時
こんこんと説明したのに

山崎蒸留所に行くタクシーはまだ来んか?

フロントの 女性に 声かけに行きだした ライオン


そろそろのぞみの呪いが 溶けて来たか

頼むぞ

それ以上しゃべるな…


CIMG9374_20190927065939b56.jpg

山崎蒸留所到着
近いようで 結構距離が有るもんですなぁ

CIMG9375_20190927065940d80.jpg

工場見学ではなく

ウイスキー館だけの見学

これでも今は予約が居るようになりましたから

何と言っても原価で ウイスキーが呑めるのがすごいですからね


ちょうど 山崎構成原酒の 樽酒の販売が有りましたぜんぶが全部違う味になる


シングルモルトウイスキーでも
そこの蔵の樽の原酒を ブレンドするんだよって
シングルモルトなのにブレンドするんか
そんな事したらバッタもんじゃが


そんな事を言い出した ライオンさんに
ウイスキーは 樽で寝かせるが 全部が全部同じ味になるわけでなく
ほとんどが 違う顔を持つようになるんだと それを熟成度を見極めて樽の酒をブレンドして
そこの酒として出すんだ (だいぶ省略)
詳しい話を語ったのですが

気っと覚えて無いだろうなぁ

ブレンデッドウイスキーのように シングルモルトもブレンドすんやと
訳の判らないことを言い出さないうに願ってます


CIMG9376.jpg

kろえが 最初の サントリーウイスキー

サントリーホワイトとは 違いますよ


CIMG9377_2019092706594390b.jpg

過去に樽から出されたサンプルたち



CIMG9379_2019092706594678d.jpg

こんなラベルを見るのも楽しくて


CIMG9378_20190927065944606.jpg


では 向うのカウンターへ行きましょう


CIMG9380_20190927065947d2b.jpg


サントリーは お酒を作って売るところ

だから減価販売なのです

ロックや水割りは 飲食店の仕事で サービスの対価が付きますが
ここでは酒の値段だけです



CIMG9381_201909270659495b6.jpg

時間はこの時間だけ


CIMG9382_20190927065950a92.jpg

憧れの 山崎25年 おろし原価 10万円以上

それと12年との飲み比べをと


CIMG9383_20190927065952bcb.jpg

私は 山崎の18年と 白秋の18年を飲み比べしようと




CIMG9384_201909270659531d3.jpg

これもここだからできる喜び


CIMG9385_20190927065955be4.jpg

少しお代わりして

次に 向かいましょう

しかしここだけは ストレートでしか飲めないので

バーに慣れた 白人のよりどことなってます

だから お客さんが多くても
 五月蠅い言葉がほとんど聞こえません

これも魅力のひとつですね




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらには、行ったことがありませんね  そういえばなんでもOK!の旦那

ウイスキーはあんまり飲まないか? 

原価で飲めるのっていいですね

で ライオンさん セーフだったのですか?

振り回されそうですが・・・読んでる分には面白いです(笑)



がにちゃん

平日 有料の講座 1000円の なんておすすめですよ
終了後 ハイボールの試飲も 濃度が調整できますから
一度は蔵見学もいいものですよ

一度中を確認しておかなければ

この建物が作りたての頃には 

何年も

毎年 麦を多く納入しても 何も出て来ない
何か怪物を飼っているのじゃないかと
さんざん悪口を言われたところでもありますから…笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR