FC2ブログ

旅立ちは 出雲大神宮から

今回の旅の計画は夏に始まった

湯快リゾートの白浜が プレミアになったが

シングルの部屋が空いている土曜日があったので予約する

ナギサビールの飲み放題に行こうかと
裕治伯爵を誘った

そのあと

そう言えば 甲賀に 
近江牛と松茸のすき焼き
食べ放題の店があったよなぁ

じゃあそこも行ってみようか
泊る所 近い方が良いよね

じゃあ前泊は 甲賀のビジネスホテルだ


甲賀と白浜の旅の始まりです



では出発!


ところが 数日前に裕治伯爵から

ここに行きたい←クリック

と言うことで リクエストが 
亀岡経由で 甲賀に行くことになりました


DSCN0033_201911180826436aa.jpg

出雲大神宮

憧れの神社に来れて 身も心も軽い裕治伯爵です

感謝の心で賽銭をと書いているじんじゃ
見たことが有りませんから

しかもそれが赤い文字なんでしょう?と

DSCN0034_20191118082644ce4.jpg

七五三の客を狙って?
屋台も出てました

DSCN0037.jpg

綺麗な紅葉の下には

DSCN0039_20191118082647d0f.jpg

裕治伯爵の好きな撫でウサギが

すぐ横に賽銭箱が有るのにも 感激していました

DSCN0040_20191118082648c1f.jpg

文化財で本殿の看板が有るけれど

ここは お札、お守り売り場やん

DSCN0041.jpg

まず身を清めなければ

手水場で清めたら

その裏の

DSCN0042_201911180826512ca.jpg

真名井のいずみ

DSCN0043.jpg

そのいずみの説明よりも 大きな文字で

幸福を呼ぶ 眞名井の水

と それよりも大きな文字で しかも赤で

感謝の心で賽銭

この潔さが良いのだと

DSCN0044_20191118082654dda.jpg

その横には夫婦岩
賽銭箱も忘れずに


DSCN0045_2019111808265602e.jpg

こちらには 大黒さんと戎さんが

もちろん 賽銭箱も


DSCN0048_20191118082659e1c.jpg

説明文も

そして本殿の方を見ると

DSCN0046_2019111808265776a.jpg

敬う神は 高祖より一万年以上ですから


大八州國國祖神社

はは~

そして 調べていくと

『丹波国風土記』によれば、「奈良朝のはじめ元明天皇和銅年中、大国主命御一柱のみを島根の杵築の地に遷す。
すなわち今の出雲大社これなり。」と記します。よって当宮に古来より元出雲の信仰があります。

つまり 

ここから 出雲大社の神様を送り出したんだと


DSCN0049.jpg

うんうん

DSCN0050_2019111808270225a.jpg

ここまでブレの無い神社は素晴らしい

感謝の気持ちで賽銭をだな


よくここを見つけ出してくれた
ここに来れて大満足そうな 裕治伯爵でした

ぼそっと

関東の神社では 絶対にココまで

書けないやろうなぁ……と


大満足の裕治伯爵を 次の満足に導く 壁ぎわでした






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いざぎ良いです ハイ

これだけ書いてあると素通りはまずできませんね

四国巡礼の先達さんが「賽銭は1円で良い」と言ってられたとか???

1円玉いっぱい持ってお参りしますね

がにちゃん

そんなことして 一円ばかりになると
この大明神では いさぎよいので

おさいせんは10円からにしてくださいなんて書かれるかもね。
感謝の心ですから…転

神宮

「神宮」
天皇や皇室の祖先神を祭神とする神社ですよね。
しかし
こちらは
「大神宮」
あ!
皇祖より壱萬年以前でしたね。
もう格が違う。
(笑)
まぁ
ここまで
徹底してるのは立派ですよ。
戦前だったら
処罰されてましたね。
(笑)

裕治伯爵さん

確かに
> 戦前だったら
> 処罰されてましたね。

そんなことを堂々とできる 面の厚さに脱帽です
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR