FC2ブログ

吉備津彦神社で

岡山の神社仏閣巡り最後は 

吉備津彦神社です

岡山の桃太郎伝説は

大和朝廷から派遣された大吉備津彦命が
吉備の地を平定するに際して、
鬼の城の ライオンさんの祖先を討伐したことが

童話「 桃太郎 」の物語として捏造され 
岡山県民に伝わっています。


DSCN1671_20200121075201e8b.jpg

目を引く 大灯篭

DSCN1672_20200121075201035.jpg

大石灯篭ですね 説明文です

寄進者が 1670余名石に刻まれていると
何処にそんなにスペースが? それに 掘る人の日当もすごかったろうなと

そして 現在の金額にして 1億3千万円 
これは近隣の住民からむしり取った額ですね

そして この灯篭 大きいけれど そんなにかかったかは???

ここが岡山なんですね

DSCN1677_20200121075203b2e.jpg

門から本殿への道

ライオンさん にっくき祖先の仇ですよ

だからあまり気乗りしてないの?

DSCN1678.jpg

手水場で清めて

DSCN1679_20200121075206422.jpg

裏山を含めた広い領地ですね

吉備津彦を祀る神社ですから

DSCN1683_20200121075207a3e.jpg

本殿で手を合わせるがおとなしいライオンさん

やはり祖先の仇には お祈りしたくないの?

恨み言を言っているのかなぁ

そう思ったら大当たり

だまされて……

最上稲荷で 賽銭 50円も はろうたからなぁ…


そっちかい!

DSCN1684_202001210752098f0.jpg

ネズミの絵馬

DSCN1688_20200121075210af0.jpg

色々なお御籤

それには金も出しません

折角買うたのに おいて帰らにゃならんからなぁ…


DSCN1689_202001210752120d6.jpg


本殿を

DSCN1690_202001210752136be.jpg


覗き見て

帰りますか


DSCN1692.jpg

ここでもいろいろ神事やってますよ

ライオンさん!

どうしたんですか?


陶器市やってますよ
このバッタもんがと言わないんですか?


ここまで この神社では
えらくおとなしいライオンさんでした

どうしたんだろう??
年のせいで 疲れたんでしょうか

裕治伯爵と心配していたのですが…

……………

と!

原因を見つけました


DSCN1680_2020012107521605a.jpg

山頂の龍神様に 無断で設置されている賽銭箱

ライオンさん 

あんたが やったね


DSCN1681_20200121075218310.jpg

せっかく作って しかけたのに

きっと隠しカメラが置かれて

取りに行けなくなって 
大損したと元気がなかったんでしょう

もう 心配して損した!!


何言うとんじゃ わしじゃないぞ


そんな言い訳は聞きませんからね



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

偽賽銭箱

悪友の多い
裕治伯爵
この手の話しはネタでは話しますけど
実在したとは驚きました。
さすが岡山県
もちろん
犯人はライオンさんでしょう。
そして捕まっても
わしは悪くない。
ここの先祖がわしの先祖から金を奪ったのだから
返してもらうだけだとか言いそうですよ。
(笑)

裕治伯爵さん

しかし この本格的な 焼き印まで付いた 賽銭箱
これはすごいですよね

手作りではなく業者の使う既製品
かなり高価なんでしょうね

もっとも

購入者から探すと
きっと 元公社関係の 下請けの名前で領収書が切って有るのでしょうね

No title

無断で賽銭箱が置かれているのですか
もうもう ビックリしかないですね

俺じゃない・・・疑いますねぇ(笑)

ひょっとして 本日の参拝は、賽銭の回収だったりしてv-8

勝手に置かれた賽銭箱でもすぐに撤去できないのですねぇ(へぇ~~~)

がにちゃん

そうなんです、かってに賽銭箱を置いてるんです
それで儲けようと 
そう言えば
鬼が城で一儲けしようとした ライオンさんと一緒ですね

だから……


落とし物扱いになると思うのですが
据え付けてあったら
勝手に破損させるわけには行けないんですよね


しかし本格的な物
きっとどこかの神社にあったものの盗品でしょうね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR