FC2ブログ

備前 ふたたび

執念深い 壁ぎわです

行くと決めたからには 立ち寄らなければ


実際の所 駐車場が一杯だったら

素通りするつもりだったのですが…


DSCN1783_20200124070325f40.jpg

備前のココ

DSCN1786_202001240703272d8.jpg

備前長船 刀剣博物館です

DSCN1784_20200124070326520.jpg

刀剣展示室 直売場ですね
こちらは撮影禁止でした

でも 500円払って 入る 博物館では
一部を除いて 撮影可能でした


DSCN1791_20200124070331322.jpg

鐔(つば)と 小柄(こづか)


DSCN1792_20200124070332a78.jpg

備前国彰作



DSCN1794_20200124070335dc5.jpg

こんな短刀も

DSCN1796_20200124070336d25.jpg

名は宗光

DSCN1798_202001240703386dd.jpg

刀身を作るまで

この玉鋼を


DSCN1799_20200124070339412.jpg

柄につけて 伸ばして折る

DSCN1800_20200124070341a05.jpg


熱して叩いて 伸ばします

DSCN1801_20200124070342574.jpg


そりをつけて

DSCN1803_20200124070344a68.jpg

それ以外の部品も工芸品というより 美術品です


DSCN1804_202001240703457be.jpg


それ俺に個性もあり 一振りの刀となります

DSCN1809_20200124070347072.jpg

遠くから 立ちているところが目にとまり


DSCN1812_2020012407034842c.jpg

館の外から こんなものが見えました


DSCN1813_20200124070350b58.jpg


それぞれ 個性が出るものなのですね

でも手が出ないものばかりでした




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今はやりの刀剣ですね 刀剣女子はいませんでしたか
美男の刀剣の精もいないようですね(笑)
日本刀は本当に美しいですね
ゾクッとしますわぁ

こんにちは

長船博物館
私も数年前に行ったことがあります。
閉館ギリギリの時間だったので急いで回ったのですが
最後にワクワクしながら刀鍛冶を見に行くと・・・

仕事を終えてスマホを弄っておりましたっ・・・

がにちゃん

私の行った時間は カップルばかりでした

すいてましたけれどね

やっぱり 成人式で何かしてたのかな

kazさん

刀鍛冶の方も皆 若かったですからね

仕事は仕事 他の時間は別
これは今の若者ですね

しかし ピカピカ キラキラの刃を見ると
心が躍り出しそうでした

もし握ると 何か切りたいと 目が光るかも……笑

確かに

魅入られてしまいそうな魅力を感じてしまいます。

実は父の遺品で一振り所有しております。
これが何の目的で創られたのかを ふと考えて・・・

・・・封印しておりますっ!

kazさん

そうですか 一振りあるんですね  砥ぎに出したりしたら その魅力のとりつかれて……笑

受け継ぐにも 色々あって大変ですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR