FC2ブログ

竜王 かがみの里

まだ朝の 7時半

でに 農産物直売所の 野菜を持ち込むために

仮設の柵が開いてました

夜中に入れなくするために 柵してあるんですね

キャンピングカーは二台停まってましたが…


DSCN2545_20200317083439626.jpg

琵琶湖の湖東 竜王の かがみの里です

かつて東山道、中山道で栄えた宿場「鏡の宿」があり牛若丸(源義経)が元服した地と言われています。

何度も言いますが 滋賀県竜王町です

鏡野町は 岡山です 其処とは違いますからよろしく

DSCN2546_20200317083440c61.jpg

竜王町と言えば なんかすごい名前に聞こえますが
50年前には 午前三時を過ぎると
料金所が空になり
ここのインターからなら
ただでおりられたとか
ただで降りられたとか そんな話も有ったところ

スケート場もなくなり

賑わいと言えば
今はアウトレットだけかな

DSCN2547.jpg

トイレ休憩がてら 立ち寄ると

電源を入れたとこか ピカチュウがしゃべってます
あそぼうよ~


タクシーや パンダカーなら 乗って遊べるけれど
これどうなってるの?

DSCN2548_20200317083442cf1.jpg

裏に回ってみると
こんなゲームになってました

DSCN2549_20200317083444fa1.jpg

建物にはドームが有って

なかには 高校生の 習字が飾って有りました


DSCN2550_2020031708344541a.jpg

もちろん店はまだ開いて無いのですが

DSCN2557_20200317083456138.jpg

土産物のチェックと



DSCN2551_20200317083447875.jpg

レストランのメニューチェックを

ステーキランチまであるんですね

微妙な値段です 近江牛なら… この値段じゃ無理だろうなぁ…


DSCN2552_202003170834482fb.jpg

案内所の建物では

結びの講座が


DSCN2553_20200317083450d8b.jpg

この時期 お雛様もありました

DSCN2555_20200317083453481.jpg

かつて東山道、中山道で栄えた宿場「鏡の宿」があり牛若丸(源義経)が元服した地と言われています。


DSCN2554_20200317083451718.jpg

『平治物語』で源義経が自ら元服した地として知られています。
16歳の遮那王(義経)は、稚児として預けられていた鞍馬寺を出奔した。

その日の晩に鏡の宿に到着すると、夜も更けてから自分で髻を結い、
懐から取り出した烏帽子をかぶって元服した。

成人した名を付ける烏帽子親もいないので、自ら源九郎義経と名乗ったという。

そこがここだったと



DSCN2556_202003170834544a6.jpg

いまは 牛若丸と 名産近江牛をかけて

ゆるキャラ 牛丸です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

悲劇の主人公は、みんな男前ですねぇ
本当の義経はいかに・・・?

がにちゃん

確かにそうですね
サルと呼ばれた 秀吉までですもんね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR