FC2ブログ

壁ぎわの餃子

伊丹に来て35年 その間ゴールデンウイークは旅に出る
それが当たり前だったのですが

もちろん今年も 色々と計画をしていたのですが

コロナの為に 自粛
( 実は ほとんどが向うからキャンセルされた。)

ごそごそと
 一人こんな事してました

DSCN3645.jpg

キャベツのみじん切り

これをレンジでチン 温める程度です

絞らなくていいように 今日はジューシーなのを作りたいから

普段、味の濃い餃子を作る時には 布巾に包んで絞って それは白菜が多いですけれど

DSCN3646.jpg

豚肉ミンチ 国産です

DSCN3648.jpg


ボールに入れて

ひと振り塩を入れたら

DSCN3649_202004280845135bb.jpg

練って 練って

ちょっと白くなるぐらい練って

これはハンバーグも同じ この白くなった繊維が 味を保つのです

DSCN3652_20200428084516fff.jpg

そこに隠し技

袋の中は かっぱえびせんです

DSCN3653.jpg

粉末に成ったら投入


DSCN3650.jpg

みじん切りのねぎと

DSCN3655_20200428084519e16.jpg

キャベツを入れたら

DSCN3656_20200428084521dcd.jpg

あじつけは どうしようか?

今日は面倒だから スガキヤのラーメンスープと マヨネーズ
それに塩コショウでおしまい

DSCN3658_20200428084522d60.jpg

せっせと包む間に 一つ味見用に 茹でてます

いつもの事なので OKだね

DSCN3659_20200428084524bce.jpg

では焼き色を付けて

今回はちょっと油を少なめにしてみました



DSCN3660.jpg


一人で作って

一人黙々と食べてます

私の家では 餃子は餃子

他のつまみは在っても ご飯は出て来ません

お好み焼きとごはん 焼きそばとごはん

それに餃子とごはんも 許せませんから…

ビールとこれで満足です
汁物が欲しければ ウェイパー味の 水餃子です


残りは ラップ二枚に 餃子同士が引っ付かないように並べて
そのまま冷凍しました


今回のは ニラ ニンニク入れてませんから

朝ご飯にでも食べられますよ





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

餃子

個人的には
ニンニクたっぷりの
餃子が好きですけど。
ニンニクを入れてなくても
刻みニンニクと食べれば解決ですね。
餃子の王将
頼めば刻みニンニクをくれるので
そのパターンなのですが。
あのニンニクは
もしかして
安心と信頼の?
とか思ってしまいます。
(笑)
しかし
隠し味にかっぱえびせん?
これは
どんな味になるのか
是非
食べてみたいです。

裕治伯爵さん

かっぱえびせんインスタントの味付けには 良いものですよ

それに小麦粉で焼いたものですから 水分を吸ってジューシーな出来上がりになりますよ

それに人と会う日でも朝から食べられますよ


わたしは 餃子に必要なこと 味と つつみ方だと思っています
シッカリたっぷりと具の入った 餃子が一番ですよ

No title

にら・にんにくが入ってない
子供にも良いかもですね

また一つ ありがとう!

No title

餃子いいですね
ちょうど日曜日の晩御飯に 僕も餃子しました (冷凍餃子ですけど)
アンから自分で作られるとは すごいです
さすがに そこまでは・・・

僕も餃子とビールで十分です ^^
ご飯食べないですね

  駐在おやじ

がにちゃん

刺激が欲しければ ショウガのみじん切りを入れればいいのです
野生の匂いが欲しければ ごぼうのさいの目切りを
味が欲しければ 鰹節と天かすを それぞれで新しい餃子の味が楽しめますよ

罰ゲームが欲しければ みかんかはっさくを包めば苦くて 面白い味になりますよ

駐在おやじさん

うどんより簡単 ぬるま湯で小麦粉を溶いてこねれば、棒状にこねて ひとつ扱いに切って 伸ばせば 手造りのの皮も簡単です
少しカタクリを入れると 穴が開きにくくなりますよ

具は自分で作るのは簡単です 余ればそれだけ焼いても喰えますから

手作りのおすすめの 一品ですよ
それにいろいろ アレンジもしやすいネタですよ

若い頃、嵌りました。

「餃子は原価が安いから、外食で食べるモノじゃない。」
と、入れ知恵された、若き青年の私は、餃子製作に嵌りました。
キャベツとニラ、ニンニクがガッツリ効いた昔ながらの日式餃子です。
大量に仕込まれた餃子は独りで食べきれるワケでなく、友人達を道連れにしました。
野菜の微塵切り作業がキツイのです。
今では、到底出来ない芸当ですが(笑)
個人的な好みは野菜餡の餃子でしたから、肉は多くないほうがイイ。
出汁が出る程度の量で充分。
それが、ビールのアテに合うんです。
現在は肉餃子が幅を利かせてますが、違うんだよな~。

湘南のJOTA さん

そうですね、野菜の微塵切り作業が確かにこれがネックですね。
私も昔は友人を誘って 闇鍋ならぬ 闇餃子と言うので  練がらし入れたり、レモンやみかんの果肉を包み込んだり(熱を通すと苦くなる)やってましたが、さいきんは 家人と二人で 二回分ぐらい作ってますよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR