FC2ブログ

花山院へ  三田市ドライブ①

昭和の日 ステイホームと言われてましたが

なっちゃんでパトロールしてました…


DSCN3691_20200430055529633.jpg

阪急宝塚線山本駅から 北に行くと山越えとなります


DSCN3689.jpg

上に上にと 山の斜面に家が立ち

かなり高い所に 住宅地が出来ていきます


夜は街の夜景の素敵な所

でも 通勤時間帯は大渋滞 子供は自転車に乗るところが無い


トンネルを通って 山の裏へ


DSCN3692.jpg

有馬と名の付くところへ

あそこに見えるのが有馬富士です


DSCN3693.jpg

私が たまに行くスーパー銭湯 花山(はなやま)の湯 と ゴルフ練習場

西国33観音霊場の番外札所  花山院(かざんいん)の近くです


DSCN3697_20200430055533c45.jpg

其の先にこんな看板が


DSCN3698.jpg

花山院 十二妃 墓所

解説を読むと



第65代花山(かざん)天皇は 藤原氏に政権争いに敗れ、19才で皇位を去り、仏門に入り法皇となられた。

そして、三十三ヶ所の霊場(れいじょう)をまわり、ここ三田の紫雲山(しうんざん)で隠遁(いんとん)されたので、この寺を花山院と呼ぶようになった。

京(みやこ)の女官11人は、法皇を慕って花山院を訪ねたが、女人禁制の為、尼となって山のふもとに住んだ。

尼達は、坂を登って、これ以上立ち入れない所で琴を弾いて法皇をおなぐさめした。

それでこの参道の坂を、「琴弾坂(ことひきざか)」と言うようになった。

また、いつの頃からか定かでないが、この地を「尼寺(にんじ)」と呼ぶようになった。

尼寺の中央の丘に、妃の弘徽殿(こきでん)祇子と11人の女官の墓がある。


そう書いてありました

DSCN3699.jpg

古墳の様な 小さな丘の上

数段の石段を上ると


DSCN3700_20200430055538c32.jpg

後に祀られた 石仏の先

DSCN3701_2020043005553907e.jpg

ここがそうです

DSCN3702_20200503082325aea.jpg


失礼してその中を

でも ゆっくり考えてみると

政権争いに負けると ほとんど 命も取られていた昔の日本
髪を切り 仏門に入れと これはもう人権を取って復権を欲さない様に
 人では無くなれと言うように考えますが

19の歳で それを追う 女官たち 山のふもとで住んで
山は女人禁制だからですが……

11人の女官と言うのも 大奥のパターンでしょうから

毎夜毎夜 麓に降りて……  だったのでしょうね


DSCN3736_20200430055541665.jpg

その花山天皇の 廟になっている花山院

弘法大師の
後を追って巡礼もしたため 
西国33観音霊場の 番外寺となっています

真言宗
真言密教の寺です



DSCN3741.jpg

巡礼のバスが来ますから 山の中なので 私道を作ったけれど
大型バスはここから入れません そのための駐車場
徒歩25分です


DSCN3737.jpg

花山院の説明

追いかけてきた女官が 尼になって麓に住んだから
尼寺(にんじ)と言う地名になっています


DSCN3738.jpg

上まで行けますが 有料ですよと


DSCN3739.jpg


コロナウイルス感染防止のため 閉山中

ホームページには
2020年4月20日
緊急事態宣言が全国的となり、5月6日まで外出自粛が求められ当方もコロナウィルス対策による閉門を5月6日までと致します。
薬師如来をご本尊とする寺院として日々コロナウィルスの撲滅を祈願しています。


そう書いてあるのですが

真言宗の寺やろう
高野山には 弘法大師がまだ生きておられるんですよ

数々の奇跡を起こした 弘法大師の力なら 
コロナを抑えるなんて 楽なことでしょう

だから その教えの寺が 閉山するなんて…


コロナウイルスには 結界を張って 

お参りは自由にして欲しいものですね。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

19歳で仏門に

楽しみは・・・だけ?

無理やり仏門ですから~~~ですか

コロナいつまで続くやら

我が家のXXkm範囲の病院・介護施設・マクド・本屋・ライトハウス・イオ

ン・・・にコロナが・・・

恐くてお外歩けません

がにちゃん

政権に敗れて、天皇位を降ろされた年が 19歳だったんですよ。

どんな事を、やっていたかわかりませんが おわれてしまったのですね、
政治の世界から追われたものは、殺されるか、仏門に入るんですよ、
仏門に入ると朝廷からの寄付で 食うのには困りませんからね。

今回のコロナ タンより唾液の方にウイルスが多いとか、これは おしゃべりが怖いですね
特に大きな声の人は 遠くに飛ぶみたいですから……

自粛

災いが起きた時こそ
宗教団体の動きは活発になるのですけど。
ここは違うようですね。
あ!
あの大神宮なら。
(笑)

裕治伯爵さん

そうですよしかも真言宗

その親元には 空海 弘法大師様ですよ
そして高野山には まだ弘法大師は生きているのですから

塩漬けのサバを 海に戻して泳がしたり
杖を突くだけで 満濃池を作ったり
だから コロナなんて……

現代のキセキを 見せて欲しいのですが
金持ちの予防策ですか…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR