FC2ブログ

猿尾の滝  兵庫県ドライブ①

非常事態宣言 他のところは解除して
あのバカな大臣が 上から目線で 第二派が必ず来ると
それを予防するのが君の仕事だろう
自粛と言うのが仕事か? それとも 国民に対する文句なのか

大阪の吉村知事が 頑張るから
その気もない 兵庫県の知事も右に倣え
でも 県内から出ないようにと 
責任もリーダーシップもなく
金のかからないお願いだけで
政治家ではなく役人だね



最後に 安部はいつやめるんだろう 

やめると決めたら ちゃんと 安倍晋三と書いてやるから
それまでは偽物の阿部だもんな

秘書官の佐伯の言うがまま 
その秘書官の書いた文章を
読み間違いばかりの阿部だから
自分の思いじゃないから読み間違えても気づかないんだよ


そんな事は置いといて
自粛自粛で
車に一月半乗っていなかった
バッテリーが上がってしまうぞ
と言うことで 飛び出した日でした

DSCN3925_20200518074914458.jpg

兵庫県の南東の端の我が家から 

大阪府池田市まで 車でおよそ5分です

でも 県外に出るなそれが自粛みたいに言うから  

ならば

兵庫県の 北西部まで行ってみますか

NEXCO西日本は 休日料金を一時廃止しているから
有料部分は このトンネルだけ 豊岡北近畿道です

DSCN3927.jpg

サービスエリアで休憩
いいえ サービスエリアではありません
無料区間だから 道の駅です

道の駅但馬のまほろばです

DSCN3928_20200518074916e79.jpg

これらの施設があるのですが

古代朝来館と レストランは休みですね

DSCN3929_20200518074918c13.jpg

町立の施設ですが 早々と 5月いっぱい休館です
当然給料は全額出るんですよね


バイパスを氷ノ山で降りて 9号線を走ります

温泉巡りをした時も この道をどれだけ走ってきたことか…

DSCN3935.jpg

今日はちょっと 立ち寄ってみようと思っていたところへ

この川のすぐ上手です

DSCN3936_20200518074921d3c.jpg

昔来た 思い出の土地

想い出の滝です

DSCN3937.jpg

環境整備のため 協力金をと

駐車場もできていました

DSCN3938.jpg

猿尾茶屋 休業中

DSCN3939_2020051807492581f.jpg

コロナの為と思ったのだが

猿尾滝 遊歩道工事??
6月末まで?

DSCN3940.jpg

この渓流に 流れ込む滝が猿尾滝


DSCN3946.jpg

これなのですが

DSCN3947.jpg

工事もしてないのに ネットを張ってある

DSCN3948_20200518074933701.jpg

滝つぼまでの遊歩道

立ち入り禁止ですと 何か月もかけて?

DSCN3949_2020051807493416e.jpg

この滝が 上の滝と 下の滝とがあって

滝壺まで 遊歩道があるのですが

DSCN3950.jpg

落石対策と言っても

半年以上じゃないか

DSCN3952_2020051807493766c.jpg

しかたなく 渓流沿いを少し走ってみる

DSCN3954_202005180749392f5.jpg

滝とは離れていくばかり


DSCN3955_20200518074940cbc.jpg

心休めてくれたのは

道の途中 高い所に置かれた お地蔵さんでした





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

役人

いつの世も
役人は
自らの保身だけ。
役人の言葉は
右から左が一番です。
しかし
この道
いいじゃないですか。
もう少し暑くなったら
川で足を洗うのが気持ち良さそうです。

裕治伯爵さん

政治家と役人は違うと思っていたのが間違いでした
無駄遣いは一緒だし 政治家が判断と言って居るのは 役人の言葉を伝えているだけでしたね
特に首相と名が付くやつは 伝えることも読み違いでガタガタだし。

あの湯村温泉のすぐ手前に有りました

No title

猿尾ゆうゆう会のお知らせ 超達筆ですね

公共事業とゆうのは、どうして時間とお金が必要以上にかかるのでしょうね

猿尾の滝 なかなか良い滝ですね  

がにちゃん

そうなんですよ 超達筆で まるでここでもご朱印を押していると思えるほど…笑

半年以上もかけて 公共事業は こんなのでも金になるんですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR