FC2ブログ

柏原(かいばら)って面白い(1) 宮津へ①

この時期 丹後トリ貝が旬です
6月いっぱいぐらいまで この旬早く食べたくて…

こんな時には なっちゃん
(ヤマハシグナス125X)でお出かけです

DSCN4078_202005260639003ea.jpg

最近は 早朝でも明るくてうれしいですね

では メーターをゼロにして 国道176号線を 北に向かって走りますか

三田市 丹波篠山市を越えて 丹波市柏原町に入りました


昔から 柏原と言う町ですが 読み名は かいばら

だいたい 関西だけでも
柏原駅 (大阪府)(かしわらえき) - 大阪府柏原市にある駅。
柏原駅 (兵庫県)(かいばらえき) - 兵庫県丹波市にある駅。
柏原駅 (滋賀県)(かしわばらえき) - 滋賀県米原市にある駅。
そのうえ
柏原(かせばら) と言う 和歌山県橋本市の地名もあります。


DSCN4080_20200526063901967.jpg

氷上を越えたら かいばらです

DSCN4082_20200526063902f94.jpg


ここで曲がると 柏原藩陣屋跡と

その地を治める場所が天守閣を持つ城ではなく 
簡易な建造物で納めるところが陣屋ですね
一番有名なのが 飛騨高山ですが


DSCN4083.jpg

丹波市立柏原歴史民俗資料館・田ステ女記念館

詳しくはクリックして

DSCN4084.jpg

それより…
田ステ女

何のこと? 何て読むの?

DSCN4085.jpg

まだ朝が早いんだけれど
どうせコロナ休館中だから あとで調べるか

そう思っていたら

DSCN4096.jpg

この石像と


DSCN4097.jpg


田捨女の説明が有りました

雪の朝 二の時二の字の 下駄のあと

この句は知ってますが 6歳の時に読んだと 天才ですね


詳しく調べると
田 捨女または、田 ステ女(でん すてじょ/すてめ、1634年(寛永11年) – 1698年9月13日(元禄11年8月10日))は、江戸時代の女流歌人・俳人。貞門派の女流六歌仙(六俳仙)の1人。
氏名は田ステで、「女」は名の一部ではなく女流歌人の名に添える接尾辞である。



DSCN4086_20200526063908b67.jpg

その向かいには 陣屋跡

DSCN4090_20200526063909007.jpg

必ず 石に掘られたものがあるんですよね

使われていたころは無かっただろうに…

DSCN4092_20200526063912df1.jpg

でもお休みだから



DSCN4091_20200526063911d70.jpg

表御殿は、資料館入館券の購入により入場できます。

でも 今日はここまで


それより もう一つ 

凄いものを発見



DSCN4094.jpg

石像が並んでいる

あまり興味は無いのだが

DSCN4095.jpg

頭の向こうに 山の上の 寺があるのだろうか

塔の上部が見えている

普段なら そちらの方が興味があり
そちらに向かうのがいつものことだけれど


DSCN4094.jpg

この前を通り過ぎようとしたら



DSCN4099_202005260639210e5.jpg


下の説明書きに 目が留まった

なんだって??


DSCN4098.jpg


柏原藩 初代藩主 織田信包(おだ のぶかね)

あの織田信長の 実弟だとは


だから 藩主でも天守閣を作らせてもらえなかったのか?

これは 一度ゆっくり この地を歩いて見なくては

そう思った壁ぎわでした






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

信長にもう一人の実弟 知らなかった 

信長の後を継がなかったのですね

秀吉に使える・・・ここが秀吉の凄さなのか?

なかなかの男前ですやぁ~ん 石像

がにちゃん

がにちゃん 信長は 11人兄弟の次男です ちなみに 信包は6男です
ほとんどの人が 早死にしてますけれどね

No title

11人兄弟ですか  昔の人はすごいですね
若者よ 少しは見習って 子供を産もう(笑)
女の子もいるのだから 何人兄弟なのだろう?

がにちゃん

そうですね ただ… 本妻だけかどうかはわかりませんけれどね
この地 福治山と言えば初代城主 明智光秀だけでなく 面白そうな人が居るようです
それそれの土地で 調べてみなければなりませんね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR