FC2ブログ

花山の湯と

コロナの解除宣言が出だした

少し心配はあるが 兵庫県では 20日近く出てない

そろそろ恐る恐るでも 出かけてみようか

ええ 温泉にです

DSCN4404_202006040536216c1.jpg

日頃の消毒に使うのが 次亜塩素酸ナトリウムの薄い液

ならば 源泉かけ流しより 今は塩素消毒をしている所を

しかも 一番なら


そう思ってきてみたら 何だこの車は!?

DSCN4405_20200604053622b52.jpg
ほとんどが ゴルフの打ちっぱなし

練習場の客でした

汗かいた後に来るのか?

いいえ まだ 9時台 


DSCN4407_20200604053624dc5.jpg

温泉は10時からですから


DSCN4408_2020060405362586b.jpg

こちらは温泉の方の下足箱
ほとんどカギが付いてますね…… 良かった

DSCN4409_20200604053627a8f.jpg

明日からは 日替わりの定食が平日だけ 再開ですね

これと 入浴料合わせて 1150円かな

DSCN4410.jpg

今日は時間的に まだやってないけれど

食券販売機のメニューです

でも 今日は家に帰って 楽しみがあるから…


温泉にも入ったし

広いふろっていいなぁ ひっさしぶりに 手足伸ばして入れたぞ

DSCN4398_20200604053749a51.jpg

帰りにスーパーを覗くと

綺麗な小鮎があった

これ好物なんです


琵琶湖のアユは 海に降りないのは大人でも小鮎なんです

頭の方がしっかり焼けるように中央に寄せて…

DSCN4393_20200604053748e69.jpg

自分が食べるんだから

ひれに化粧塩なんてしませんから

DSCN4400_20200604053751348.jpg

焼けました


DSCN4402_20200604053752506.jpg

勿論頭から がぶりと

あ~

風呂上がりのビールと 最高でした





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

へ~~~ アユって 海に下りないのは 大人になっても小さいんですね
うちの実家の前にいたアユ それなりに大きかったのは栄養がよかったんですかね www
種類が違うのかもしれません ^^
琵琶湖のアユじゃないので・・・・

アユ良いですね^^
一度だけ韓国で食べましたが www
小さくて・・・・ すごく食いでがありませんでした ^^
めったに売ってないし なかなか食べれない魚です

  駐在おやじ

No title

温泉はいいですねぇ   だんだん足を延ばして いろいろな温泉情報待ってます

で あゆ ですか  天国ですやぁ~ん

去年までは、義理兄さんやお隣さんからやってきていたアユ

皆さんお歳で 釣りもままならなくなってますわぁ

駐在おやじさん

鮭が海に下って大きくなって戻ってくることは有名ですが、例えば渓流魚と言われる ヤマメが海に降りて戻ってくると サクラマス 富山の鱒ずしに使われるやつ。
アマゴは サツキマス  イワナは カワマスと 大きくなるのと同じなのではないでしょうか。

大きくなっても小鮎 小さいのは 稚鮎と呼ばれて 佃煮やてんぷらに使われます

この天ぷらが好きなんですよ

がにちゃん

今の琵琶湖のアユは 骨が気にならないのが嬉しいんですよね
鮎の香りと はらわたのほろ苦さはあるのに 渓流魚のように 虫を食べないから はらわたも安心して食べれるんですよね

温泉 やっぱり 硫黄泉が嬉しくて 白浜のつばき以遠が望みですね

また
滋賀県民を敵に回しそうですけど。
琵琶湖に鮎
存在したのですね。
鮎は
綺麗な川に生息してるものだと
思ってました。
(笑)
これは
是非
食べてみたくなりました。
また
琵琶湖のイメージが変わりました。

裕治伯爵さん

去年 とりよねで 琵琶鱒が入っていたでしょう あれも琵琶湖の固有魚で この小鮎を食べて大きくなるんだって言ったでしょう
ブラックバスやブルーギルの影響で、鮒ずしのにごろぶなや もろこなど かなりの量が減ってますけれどね。

初鰹同様、初夏を告げる魚でしょう。
稚鮎は手に入りませんが、単なる鮎は旬には食べます。
川魚独特の味に、酒が捗ります。

湘南のJOTA さん

身はさっぱりと 香りを持ったのと
腹はろ苦くて 酒にあいますよね
秋口には 落ちアユの 子持ちも好きなんですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR