FC2ブログ

湖北菅浦の 須賀神社

湖北 菅浦集落は昭和46年に至るまで陸路がなく、
交通手段は舟にしかなかったため、
「陸の孤島」と言われ
隠れ里の雰囲気が強く感じられるところです。


DSCN5219_20200710074748ebf.jpg

だから集落の道路は 整備されていません

それに向こうに抜ける道もありません

DSCN5220_202007100747492ee.jpg

国選定重要御文化的景観

平成30年2月13日現在,重要文化的景観として61件が選定されています。

何してくれるんだろう

DSCN5221_20200710074750999.jpg

道はあるのだけれど

DSCN5222.jpg


道の真ん中には お地蔵さんの祠が
夜中に入ると怖いぞ




菅浦の地は淳仁天皇が住んでいたと言われています。
奈良時代に勃発した恵美押勝の乱で
廃位になった淳仁天皇は
その後死亡し須賀神社の裏山に御陵塚が残っています。

古くは菅浦の村に入るには監視状態にあり
厳しく管理されていた門が残っていました


DSCN5215_20200708200755f5f.jpg

琵琶湖を望むこんな休憩所もあるのですが


DSCN5217_202007082007573ce.jpg

道をふさぐと言えば

石の鳥居から ずっと続く参道を

走り抜けようとすると 賽銭箱が邪魔をします

じゃあ払えばいいのかと言うと

進入禁止でした 入ると 停めるところもターンするところもありませんでした

そのうえ 部落の人が 総出で芝刈りをして降りて来たところで

八墓村のように叩きに合う所でした……⇐嘘です

DSCN5218.jpg


でも こいつのかけらか 鳥居から 石が落ちてきて
また フロントガラス替えなきゃならなくかも


DSCN5223.jpg

途中右手に資料館が有りました

菅浦文章の有る所

この集落に残されていた文書「菅浦文書」は「国宝」です。

菅浦文書とは、室町時代の村の規則を定めたもの、
隣村の大浦との田地争いの様子がわかる合戦記などが含まれます。

これまで、国宝に指定された文書は、武家や寺社が記したものしかありませんでしたが、今回初めて、庶民が記した文書が指定されました。

DSCN5224.jpg

こうなのですが
ここはコロナ休館でした
けssfひて 裕治伯爵病ではありません

そんな病気を持ち込んだら

8代後まで 祟られそうなところですから

DSCN5226_20200708200804925.jpg

緩やかな登りの参道を歩き

DSCN5227_20200708200806837.jpg

こんな場所が有れば

これは身を清めなければ


DSCN5228_20200717081146082.jpg

マッハゴーで入ってこなくてよかった

この道には入れない

DSCN5230.jpg

でも 石段の手前には

手水舎が有りました

ただ… 
淡水のこんな大きな巻貝は知りませんよ


いいえ そんな話ではなくもっと驚くことが



DSCN5231_2020070820080958f.jpg


土足厳禁

参拝される方は スリッパをご利用ください

DSCN5232_20200708200810024.jpg

こんな 石の標識にも書いてありました

DSCN5233.jpg

建物ならわかるのですが

今から石段 そのうえは砂利の境内です

DSCN5235_202007082008133d1.jpg

どれだけ神聖な場所なんだ

DSCN5237_202007082008157ef.jpg

それとも 

DSCN5238_20200708200816019.jpg

何か隠されているのか…

お参りを済ませて

DSCN5239.jpg

参道も入り口まで降りてきました

あれっ

空気が変わった?

DSCN5240.jpg

西の四足門 神輿堂

村の出入の検察が行われたと伝えられています。

DSCN5241.jpg


お地蔵さんに手を合わせ


DSCN5242.jpg


ここを通らなければ村に入れない

この門が

関所よりきつかったんだろうと

やはりこの地に何があったんでしょうか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~~~な場所ですね
なかなか立派な・・・
ちょっと興味が出ますね
しかし ここをスリッパで歩くのは高齢にはしんどいかもぉ~
昔 村人から大切にされていたのでしょうね

No title

なんだかすごいですね
スリッパって・・・・ 雨降ったらどうするんだよ・・・
ってこの日雨では?

空気が変わった? 
ドラマですね~~~ 茶化してすいません><

次の記事が楽しみです

  駐在おやじ

がにちゃん

そうなんです 境内の砂利の上を 何を考えているんだと思いましたが
きっと何かあるんでしょうね、
横の箱には 宮司用と言う箱もありましたから…

駐在おやじさん

そうなんですよ
田舎の村で 交通の手段が無かったところ
まるで 小説に出てくるような 治外法権の…
そんな恐ろしさもあり 興味深くもありですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR