FC2ブログ

山中温泉

♪忘れしゃんすな 山中道を 東ゃ松山 西ゃ薬師…♪

『山中節(やまなかぶし)』は、
石川県加賀市の山中温泉に伝わる古い民謡。
『江差追分』や『磯節(いそぶし)』などと並ぶ「日本三大民謡」の一つとして紹介されることがあると
何かに書いてあったのですが、ほぼ知らない人ばかりですね。


石川県です 
北陸道で山中温泉にやってきました

最初の予定では 飛騨高山から 奥飛騨温泉をまわり 
新穂高ロープウェイに乗って 
そのまま富山にと狙っていたのですが

数日前の 豪雨で 国道41号線が崩落したので
危ないとこは避けての旅です

P1060432.jpg

山中温泉に来たら まずはこの山中座から

いつもは賑やかな所ですが これもコロナ自粛でしょうか


P1060433.jpg

時間が合って このからくり時計が動けば

山中節が流れ出すのですが それは又の機会にして

P1060434.jpg

赤い暖簾のあるこの建物へ

そうここは 山中温泉の総湯 菊乃湯なのです

赤い暖簾はもちろん 女湯なのです…

P1060435.jpg

山中座では名誉座長の森光子さんに手を合わせた後は


P1060436.jpg

これ… じゃなくて

P1060437.jpg

これを買いに来たのです

加賀温泉郷パスポート
↑ 詳しくはクリックして

800えんで 三か所の 入場が出来ると言う優れものです

山代温泉には 加賀温泉湯札クーポン帖と言うのがあります 
同様に 3枚券が付いて 900円

どちらも三枚の券がついているで 休日なら 800円の方がお得です

ただ 平日ならば加賀温泉湯札クーポン帖 の券二枚で
普段日帰り入浴を受けてない所や高い宿の日帰り入浴もできるので 100円高くても お得です


私の計画では 今回休日と言うことも有り


山中温泉 総湯菊乃湯

山代温泉 古総湯

魯山人の住んでいた いろは草庵 と三か所行く予定で買いました
すご~くお得でした

P1060438.jpg

まだ20分 これは動き出すまで待つのは無理ですね


P1060439.jpg


まずはこちらに入りましょう

山中温泉 総湯です

40分ぐらいかけてと 思ったのですが

裕治伯爵は 猫舌の猫肌(そんな言葉あったっけ?)

すぐに熱いとギブアップでした

P1060441.jpg

入り口の前には お湯を お湯神様と祀っています

P1060442.jpg

その横のこれは


P1060444.jpg

温泉卵の 作り場です

源泉が 60度ぐらいなので

時間もかかりますが トロトロの温泉卵になります


ちゃんと袋に入った卵を買うように
卵を持ち込むなと書いてありました

P1060446.jpg<


芭蕉の 別れの地です
そしてこの地でもう一つ

P1060447.jpg

その前には 松尾芭蕉と でし そらとの別れのシーンが

P1060448.jpg

詳しくはこちらで


では 次に 山代温泉に向かいましょう





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫肌なんですね wwww
僕も 湯舟には長い事使ってないので 今ならすぐのぼせるかもしれません
サウナは好きなんですが、 湯舟には長くつからないです ^^

しかし 開いててよかったですね www
本領発揮は これからでしょうか ^^

しかし 名前は知ってるけどの方が今回はたくさん登場しました
さすが 壁ぎわさんです ^^

  駐在おやじ

No title

菊の湯 6月に行ってきました
山中温泉金曜日に宿泊 で宿から無料入浴券頂きました
温泉卵が作れたのですか・・・どこ見てたのか 知らなかった
最も 次の予定があって あまり時間が無かったけれども
孫連れは 行くところが違ってきますからねぇ

駐在おやじさん

そうなんです 裕治伯爵は 猫舌で猫肌なんです
北海道の函館の銭湯でも
裕治伯爵kでも入れる湯舟、壁ぎわさんだけ入れる湯舟、壁ぎわさんでも入れない湯舟と 分けられましたよ…
その癖に彼は 温泉は大好きなんですよ

裕治伯爵病は 気比神宮の菊の紋で 吹き飛ばしましたから
ただ もっとひどい 田舎のアレルギーに合うのですが それは後ほど…

がにちゃん

そうですね コオロギ橋とか 散歩してましたねェ

わたしは 今回は風呂だけでしたから

ただ 入るのが 同じ菊の湯でも 女性は 山中座の建物 男は 前の 一つの建物ですから
男湯の正面に 祠と 温泉卵を作る湯があるんですよ
番台で卵も売ってます そこまでは女性も入れますよ

私もこの日は 午前中に 山中 山城 それにうさぎとすませて 昼飯へですから いそがしい日でした

山中温泉

この温泉
最高でしたね。
ちょっと熱かったけど。
これは
真冬
小雪が舞う中
トボトボと。
冷え切った身体を温めるには
最高の温度かも。
湯上りも
外の冷気で
火照りを落ち着かせる。
最高でしょう。

裕治伯爵さん

一昨年 消防の出初式を見に来ましたよ
この前で 上にあげたホースの水を 下で浴びて
この温泉に飛び込んでいく 消防隊員を見てました

雪なら二月ですね ここと 白山 そして東尋坊
後戻りの無い旅ですか??
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR