FC2ブログ

八方 富山県黒部市

山より海が近い町

私の持つ 黒部の印象です

皆は黒部ダムとか言いますが
港も有り 目の前は天然の生簀と言われる 富山湾ですから


P1060535.jpg

わざわざ 富山市でも 氷見市でもなく

富山県に来たら 黒部市で宿を取り

P1060536.jpg

右手に見える建物がホテル アクア黒部

そして 常連になっている 居酒屋 八方です

P1060537.jpg

こんなに静かになって どうしたんや?

後で聞くと 隣町 入善の若い子が

都会の地下劇場に行ってきて
コロナをもらってきたんだと

それが 新聞に出た翌日から

呑みに来る客がぱったりになったと

さすがは田舎ですね

P1060538.jpg

私は ここに呑みに いいえ喰いに来るのが楽しみで

わざわざ 黒部のホテルに泊まって喰いに来たんですから

P1060540.jpg

バイガイに シメサバ それに ケンサキイカだね

頼んでおいたのは?

P1060542.jpg

岩ガキです

P1060543.jpg

やっぱり海鮮には 酒だね

橋立で魚は旨かったけど 呑めなかったのが辛くてねぇ…


あれ!?

白えびの刺身は?
手間と 品薄で値が上がってしまって…

P1060547_20200803162456b47.jpg

唐揚げで我慢してください


P1060548_20200803162459f40.jpg

ほたるの沖漬け付けますから

富山の沖漬けは 大きいんだよね

兵庫県浜坂は ホタルイカの水揚げ日本一だけれど
富山湾のホタルイカは 一回り大きくて味が濃いんだよね

P1060545.jpg

しめ鯖貰おうか



P1060546.jpg

こんな感じで呑んでいると

裕治伯爵は メンチカツ頼んでいいですかって

ここに来たら何でもありだから良いよ…

P1060549.jpg

なら私は ゲンゲの干物焼いてと……


P1060550.jpg

もうこの辺りで少し酔っていたのか

鯛のこぶ締めの写真は有っても

バイガイの刺身の写真が無い


P1060551.jpg

お互い年寄ったねぇと

マスターの笑顔に安心したら

場末のスナックへ

こうして 夜は更けていきました



翌朝

100キロほど走って

直江津からフェリーに乗るので 朝が早い

二階のフロントにカードキーを返して

一階のフロアに降りると


P1060552.jpg

疫病退散の横断幕が

ここも 堪えてるんだろうなぁ

結婚式場も併設しているから…

P1060553.jpg

今度は立ち寄ってみたいこんな店も出来てました

P1060554.jpg

折角 去年の暮れに改装を終えた
オープンキッチンの店が

コロナ注意で ビニール幕張らされて…

その中には人影が

でも…
まだ 7時前ですよ ご苦労様です


こうして 富山を後に 新潟県に入る二人でした



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

黒部

関東の人間は
黒部と聞けば
黒部ダム
そう思いますね。
でも
こんな素晴らしい港町が。
そして
八方さん
ここでも一夜は最高です。
ちょっと高い
アクアさんに泊まっても
行きたい名店ですね。

裕治伯爵さん

やっぱり黒部は港町 あとは生地の湧き水と 港の魚の干物
これを楽しみに行っていたのですが

ホテルもここだけ 近くの民宿は 門限があり よび返されたことがあったので
やっぱりホテルは アクアですよ 高くても

八方から 2キロぐらいのところに にぎやかな ポイントの高い店が出来てるらしいのです
そんなのもあり 白エビの刺身 躊躇したのでしょうね
こんどは 高くても品物言うことにしますよ

No title

白えび ^^ そう富山ですね

昔 出張で行った時に、 一人でよくわからず適当に居酒屋に行き
見たことないこの白えびを注文したのを思い出しました

そして カウンターにいた常連さん 兄ちゃんわかってるね~~~ って
意気投合 www 出張行ったのに飲み上げたりしてました www

たまたま 見たことないメニューでしたが いい縁をつないでくれた料理でした

  駐在おやじ

No title

黒部は海に近い? 黒部は山しか行った事が無い私でした
そうなんだ 海に近いんだ( ^ω^)・・・
白エビにホタルイカ  食べに行こうと誘われているうちにコロナで・・・
有名になり過ぎで値段が上がったのでしょうか・・・白えび

早く行っておけばよかった(反省)

駐在おやじさん

そうなんですよ、春はホタルイカ それ以降は 11月ぐらいまで 白エビ
そして冬はぶりを筆頭に 旨いものがありますね。
そして 現地の人と 飲み会  いい旅人じゃないですか。(出張でしたね…笑)

この日も 地元民に誘われて 二次会でした


がにちゃん

海老自体が 小さく 足も速いのです
だから 剥くのも面倒で その為でしょうね

と言っても地元の人が食べる値段で
我々にとってはリーズナブルなはずですよ

唐揚げ用の冷凍は 一年中ありますけれどね。

山の黒部ではなく 海の黒部
ここはのどかで 良い所ですよ そのうえこの地区 素晴らしいぐらいの湧き水の里です
まだまだ遅くはないですよ。

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR